田端良基(大阪桐蔭4番)の現在の職業(仕事)や高校野球時代の成績は?年収や大学と結婚も!【消えた天才】

こんにちはMATSUです。

大谷翔平選手が大リーグで

日本人17年ぶりの4人目の新人王に

輝きましたね。

そしてそんな大谷選手が

勝てなかった?選手たちが

12月2日放送の消えた天才で

紹介されます。

この記事では、その中の一人

大谷翔平から甲子園で唯一ホームランを打った天才

の田端良基(たばたよしき)さんについて

取り上げたいと思います。

 

田端良基さんは、大阪桐蔭高校出身で

阪神の藤浪晋太郎選手と同期、

4番バッターを務めていました。

そんな田端さんの現在の職業・仕事や年収、

高校・大学野球時代の成績など

調べてみました。

【大谷翔平選手がかつて勝てなかった天才たちも合わせてどうぞ】

横塚博亮の現在の職業(仕事)は?中学高校大学時代の野球成績や消えた理由は?【日本一投手】

伊藤拓郎はなぜ消えた?現在の職業(仕事)や高校時代とプロ野球の成績は?【高校1年日本最速記録の天才】

二橋大地(大谷翔平キラー)の現在や職業と大騒動とは?ドラフトや高校時代の成績は?【消えた天才】

スポンサーリンク

田端良基(たばたよしき)の経歴・wikiプロフィールは?

  • 名前:田端良基
  • 生年月日:1994年6月27日
  • 年齢:24歳
  • 出身:和歌山県和歌山市
  • ポジション:ファースト、外野手
  • 投打:右投げ右打ち
  • 身長:175㎝
  • 体重:85㎏
  • 学歴:大阪桐蔭高校

和歌山県出身で現在24歳の田端良基さん。

友達からの影響で

小学2年生から軟式野球を始めました。

小さい頃から才能を発揮していた

田端さんは、和歌山県西浜中学に進学。

部活動ではなく、リトルシニアの

和歌山シニアで4番を務めていました。

中学3年生の時には、

全日本中学野球選手権大会

ジャイアンツカップで準優勝を果たし、

2009年のAAアジアチャレンジマッチで

日本代表に選出されています。

ちなみにその年のジャイアンツカップで

優勝を果たした世田谷西シニアの

エースが、消えた天才で

同じく取り上げられる横塚博亮さん。

大阪桐蔭時代も、体型から

おかわり2世とも称されて

注目されていましたし、

おそらくですが、小さい頃から

身体は結構大きかったのかなと思いますね。

田端良基の高校時代の成績は?

大阪桐蔭高校時代の

田端良基さんですが、さすがは

U-15日本代表にも選ばれていた選手、

1年生の秋からベンチ入りしています。

2年の秋からは、4番一塁手に座り、

3年の2012年春と夏の甲子園成績は

通算21打数9安打、3本塁打7打点

打率.429という結果を残しました。

春の選抜大会では、既に記載したように

大谷翔平選手からホームランを放っています。

その実際のシーンがこちら(1:50~)

高めに浮き甘く入ったスライダーを

見事に打ち返していますね。

ただこの試合の9回、手首に死球を受け

骨折してしまいこの1試合のみの出場に

なってしまいました。

が、夏には復帰して春夏連覇に

大きく貢献しています。

田端さんは高校通算29発の本塁打。

甲子園では春に1発、夏に2発の

計3発の本塁打を記録しています。

そして大谷翔平選手や藤波晋太郎選手

と共に高校日本代表(U-18/AAA)にも

選出されています。

世界大会は6位という結果でした。

ちなみに2年生で唯一選ばれた大阪桐蔭で

現西武の森友哉選手は化け物ですね(笑)

田端良基はなぜプロ野球に行かなかった?理由やドラフトと大学は?

中学・高校の日本代表にも選出され

プロに行けるだけの実力が

あったと思われる田端さんですが

田端さんは、プロ野球志望届を

提出していないみたいです。

日本高等学校野球連盟が記した

2012年プロ野球志望届提出者一覧に

田端さんの名前がないのですよね。

なのでもちろんドラフト会議では

名前は呼ばれていません。

亜細亜大学から推薦を受けるも、

練習に参加してすぐに退部し、

大学への入学も辞退しています。

田端さんは、

高校卒業してプロに入るという目標がなくなり、もう野球はええやと思ってしまったんです。

とインタビューで語っていました。

どうして、プロ野球志望届けを

出さなかったのかは疑問ですね。

そして高校卒業後は、

水道関連の仕事を半年、

鉄工所の仕事を1年半と正社員として

月収約30万円の生活をしていたそう。

しかし野球から離れてみると、

もう一度野球への思いが灯り始め

2015年に会社を辞め、

2016年に日本ウェルネス大学北九州に

入部し、2年間野球に打ち込みました。

そして現在は野球から退き、

新たな仕事をしています。

田端良基の現在の職業(仕事)はオーダースーツ会社でお店は?

田端さんの現在の職業は、

オーダースーツの事業をやっています。

スーツ事業代理店の代表で

経営者みたいですね。

野球関係者との知り合いも多いので、

オリックスの吉田正尚選手にも

オーダースーツを作ったみたいですよ。

野球関係で人脈広い田端さんにとっては

合っている職業といっても

いいかもしれませんな。

またオーダースーツ以外にも、大阪で

「Bar Fake」というバーを経営されていて、

そのバーにもよく、プロ野球選手が

遊びに来ているみたいです。

24歳で経営者というのも凄いですが

年商は1億円くらいあるみたいで

それもまたすごいですよね。

またオーダースーツ事業の

仕組みにもよりますが、代理店なので

  • 在庫を持たなくてもいい、
  • ランニングコストがかからない
  • 店舗も持たなくていい

など経費があまりかからないので

利益率は高いと思います。

なので年収も結構

多いのではないかなと推測します。

田端良基の結婚してる(妻)?

藤波晋太郎選手と同級生で

24歳の田端さんの結婚についてですが

情報はありませんでした。

オーダースーツ事業も始めたばかり

そしてバーの経営は2018年2月からと

仕事が忙しいと思いますし、

結婚に関してはまだ

していないのかなと思いますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする