最新ITのスーパーの店舗、場所は?レジ待ちが起きない!スーパーセンタートライアル【WBS】

みなさんこんばんは!

近年、ITの進化が著しく

いずれは、ほとんどの仕事を

ロボットがやるようになるなんて

言われていますよね。

さて、2月13日放送のWBS

最新ITのスーパーが

紹介されるみたいですね!

レジ待ちが起きないということで

どんなスーパーなのか。

当記事では

WBSで紹介されるスーパーと

同じかはわかりませんが

革新的なスーパーマーケット

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

最新ITのスーパーとは?

さて世界では、最新のITを駆使した

スーパーマーケットが

登場してきています。

例えば、そのうちの1つ

Amazon Go

Amazon Goはレジ無しのスーパーで

2018年1月22日に

アメリカのシアトルにオープンしました。

会計が完全自動化のスーパー

レジそのものが無くなっているんです。

レジ無しってどうなってるのかと

疑問に思いますよね笑

その仕組みは、

あらかじめスマホに専用のアプリを

ダウンロードしておくと

店内で手に取った商品が

自動でアプリの買い物かごに。

お店を出ると自動的に

クレジット決済がされるという仕組み。

それを可能にしているのは

店内にある無数のセンサーやカメラ。

とうとう、ここまで来たか。

という感じですよね。

ユーザーは

入り口の改札機にスマホをかざして

あとは商品をカバンに入れ

さも万引きかのように店を出るだけ笑

例えば、商品をカバンに

素早く入れてもしまっても

ちゃんと判断されるのか、など

疑問はありますが、これは革新的ですよね!

スポンサードリンク
 

日本にも最新ITのスーパー!

日本にも、レジ待ちを改善するような

ITは導入されています。

例えば、スーパーではないが

ローソンとパナソニックが共同で

実証実験している『レジロボ』は

完全自動のセルフレジ機。


商品が下に流れて

袋詰めされるところは

見ていて気持ちいですね笑

そして今回、

WBSに登場すると思われるのが

スーパーセンタートライアル
アイランドシティ店

全国に212店舗を構える

株式会社トライアルカンパニーが

パナソニックとRemmoと共同し

オープンするスーパー

このスーパーは

日本初のスマートストアで

AmazonGoとまではいかないが

スマートレジカートやスマートカメラを

導入した革新的なスーパーマーケット

になっています。

もちろんレジ待ちは無く

ショッピングカートそのものが

セルフレジとなっていて

ボタン一つで会計を済ますことが可能。

他にもカートにはレコメンド機能
(アマゾンなどにある”閲覧記録からオススメ”のような推薦システム)

なども搭載されています。

スポンサードリンク

最新ITのスーパーの場所は?

そんな日本初のスマートストア

がどこにあるのかですが

場所は福岡県にあるみたいです。

住所:
福岡県福岡市東区香椎照葉5丁目2-23

アクセス:
JR香椎線雁ノ巣駅、車7分
JR香椎線香椎駅、車12分

東京の近くにあるのかなと勝手に

思ってしまいましたが

トライアルカンパニーの本社が

福岡なので、まずは福岡なんでしょうね。

オープンは2018年2月14日の

8時30分からオープンみたいなので

気になる方は是非!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は最新ITのスーパーについて

調べてみました。

今後、レジを無くすことが

普通になってくると

今働いているレジスタッフの方は

仕事が無くなってしまい

どうするんだろうと

少し不安な思いましたが、

そもそも

小売業レジスタッフの人手不足は

問題になっているみたいなので

改善されるということになりますね!

どんどんとIT技術が進歩し

今後、どのようなIT革新が起こるのか

楽しみですな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする