成田緑夢(ぐりむ)の目の特殊能力は病気で両親からの遺伝?物体の動きが色で見えるのは共感覚?【さんま御殿】

こんにちはMATSUです。

2018年3月に開幕された

平昌パラリンピックの

スノーボード競技において

金メダルと銅メダルを獲得した

成田緑夢(なりたぐりむ)さんが

踊る!さんま御殿に出演します。

その放送内で、成田さんは

物体の動きが色で見える

理解不能な特殊能力についての

話をしたようです。

そこで今回は、成田さんの

目の特殊能力は一体何なのか

病気?両親からの遺伝?など

気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

成田緑夢の経歴・wikiプロフィールは?

まずは成田緑夢さんの

プロフィールから。

出典:https://twitter.com/gurimunarita

  • 名前:成田緑夢(なりたぐりむ)
  • 生年月日:1994年2月1日
  • 年齢:24歳
  • 出身:大阪府住之江区
  • 所属:近畿医療専門学校

平昌パラリンピックでメダルを獲った

スノーボードだけではなく

フリースタイルスキー(ハーフパイプ)や

トランポリン、陸上競技も

こなすスポーツ万能な成田緑夢さん。

そのスポーツセンスは小さい頃からで

1歳の時にはスケボー・スノボーを

始めていたそうです。

中学の時には、一度スノーボードから離れ

トランポリン競技始め、

高校2年時には全国高校選手権の

男子個人で優勝。

2012年ロンドン五輪日本代表の

最終選考まで残りました。

しかし2013年、

トランポリンの練習中に

着地に失敗し、左足が骨折、

前後十字靱帯断裂、半月板の損傷

といった重傷を負ってしまいます。

左足切断の危機もありましたが

脚を残し、左足の麻痺を選択しました。

その後何とか、リハビリを終えて

スポーツ競技に復帰。

2018年には平昌パラリンピックの

スノーボードで金・銅メダルを

獲得しました。

現在は、スノーボード競技を引退、

走り高跳びで2020年東京五輪を

目指すことを発表しました。

スポンサードリンク

成田緑夢の物体の動きが色で見える目とは?どう視えている?

さて、今回番組でも話される

モノの動きが色で見えるという

のはどういうことなのか。

どうやら成田緑夢さんの目には

「スポーツしてるのを見たら
エネルギーがどう動いているのか見える」

みたいなのです。

またエネルギーには色があり

赤がエネルギーの強い感じ

水色は柔らかい感じ。

その色を見ることによって

どこで力が入っていて

どこで力を抜いているのかわかり

それを真似するとすぐに習得できる

というらしいです。

これって、スポーツ選手にとっては

相当、有利と言いますか

魅力的なスキルですよね。

世界一の人の体の使い方が

見て分かるわけですから

参考にし放題です。

小さい頃の父親からのスパルタ教育

とは別に、この能力があるからこそ、

様々なスポーツで

結果を残しているんでしょうね。

そしておそらくですが、

これは共感覚と呼ばれるもの

だと思います。

スポンサードリンク

成田緑夢の共感覚は病気で両親からの遺伝?

共感覚というのは、

一つの感覚の刺激によって

別の知覚が引き起こされる

現象の事を言います。

共感覚の代表的なものは

文字を見ると色を感じる「色字」

音を聴くと意をが見える「色聴」

などになります。

成田さんの、体の動き(エネルギー)が

色で見えるというのは

珍しい事例だと思いますが

共感覚でしょうね。

ではこの共感覚は病気なのかどうか。

時に、精神的な病気や神経障害と

見なされることもあるのですが

共感覚者自身が不便に思っておらず

これまでに他の神経系の病気との

関連性もありませんので、

病気ではないです。

共感覚が発生する要因は

現在もまだハッキリとは

わかっていませんが

  • 環境によるもの
  • 脳の別の知覚部位間での混線によるもの
  • 遺伝によるもの

などの説があります。

成田緑夢さんの場合、専門家によると

兄と姉を見て育ったため

観察眼が優れたということ。

つまり、遺伝的なものではなく

二人のスポーツ万能な

兄・姉を見て育った環境によって

この特殊な能力が培われたと思います。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、成田緑夢さんの

目の特殊能力について

軽く調べてみました。

全体音感を持っている人の多くが

共感覚の色聴の知覚を持っている

みたいなので、感覚的には

絶対音感みたいなものですかね。

現在24歳の成田さん、

2017年日本パラ陸上の走り高跳びでは

2位の記録を残していますので

今後、高跳びに種目を絞った

成田さんの活躍に期待です。

最後までありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする