川上優子(マラソン)の現在の職業や経歴は?現役時代や引退理由は?高橋尚子が完敗した天才

こんにちはMATSUです。

各界の超一流が衝撃を受けた

天才の今を追跡する消えた天才。

11月4日の放送では

元マラソン選手で五輪金メダリストの

高橋尚子さんが実業団時代、

絶対に勝てなかった天才ランナー、

川上優子さんが登場します。

そんな川上さんの

現在の職業や現役時代の

記録といった経歴など

見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

川上優子の経歴や現役時代の記録は?

出典:https://ameblo.jp/

  • 名前:川上優子(かわかみゆうこ)
  • 生年月日:1975年8月1日
  • 年齢:43歳
  • 出身:熊本県
  • 身長:152㎝

川上優子さんが陸上を

始めたきっかけは

小学6年の時に出た駅伝大会。

前を走る人を抜き去って

トップに出たときの爽快感が

たまらず、陸上競技を

中学生から始めました。

実業団時代に大きな活躍をし

1996年の日本陸上競技選手権大会

女子10000mでは2位という結果。

この結果で日本代表に選ばれ

アトランタ五輪に出場し

女子10000mで7位入賞を果たしました。

その他にも1998年には

バンコクアジア大会

女子10000mで、優勝と

多くの国際大会に出場しています。

1996年の全日本実業団対抗

女子駅伝大会では

5区で約40秒の差をあった中で、

トップの高橋尚子選手を抜き去り、

所属していた沖電気を

初優勝に導きました。

ちなみにこの5区には

千葉真子さんもいました。

youtubeに抜き去ったシーンは

無いのですが途中までの

当時の動画が残っていました。

1時間44分~くらいから5区です。

徐々に差が縮まっていくのは

見ていて楽しいです。

スポンサードリンク

川上優子の引退理由は高橋尚子?

1996年は、アトランタで入賞。

実業団駅伝では高橋尚子さんを

抜き去り、日本の長距離界を担う

存在と期待された川上優子さん。

1999年にフルマラソンに

初挑戦ということで

2000年のシドニー五輪は

女子10000mに出場。

結果は10位でした。

一方、高橋尚子さんは

シドニー五輪女子マラソンで

金メダルに輝いています。

川上さんも次のアテネ五輪では

マラソンでメダルをと

期待されていたのですが

2002年27歳の時に引退。

何故引退をしてしまったのか。

その理由は、脚の怪我とのこと。

陸上選手にとって身近な存在の

脚のケガですが、川上さんも

怪我に苦しめられていました。

しかし、そんな状態でも

走らないといけないチームの事情。

川上さん自身は、

怪我をリセットして、

夏の世界大会(春には選考会)

に挑みたいと思っても、

秋には実業団チームの駅伝があり

なかなかそれも出来ない。

このような状態が続き、

27歳という若さで引退と

なってしまいました。

この問題って、川上さんに限らず

結構ありそうですよね。

消えた天才では、

引退の決断に高橋尚子さんが

関わっているとのことですが

オリンピックのマラソンで

高橋さんが金メダルを獲ったことが

関係しているんでしょうかね?

スポンサードリンク

川上優子の現在の職業は?

陸上競技から身を引いた

川上優子さんは、その年から

女子プロゴルファーを目指し

練習するようになりましたが

今はゴルフは趣味となり、

陸上競技界に戻ってきています。

マラソン大会で

ゲストランナーを務めたり、

2018年4月から就任した

キヤノンアスリートクラブ九州の

コーチを務め

陸上競技の指導を行っています。

キヤノンアスリートクラブ九州は

大分県を拠点とする

女子陸上競技部で、

2009年4月に創部された

実業団チームになります。

最近の10月21日に行われた

プリンセス駅伝では15位という

結果でしたね。

過去に怪我とチーム事情に

悩まされた川上さんですから

ご自身の経験で、選手の

ケアをしっかりとした指導を

行っているんでしょうね^^

今後のキャノンAC九州には

期待がかかります。

【関連:五輪3連覇野村忠宏が勝てなかった兄】

野村忠寿(野村忠宏の兄)の現在の職業(仕事)や高校大学時代の柔道成績・経歴は?【消えた天才】

スポンサードリンク

まとめ

今回は、消えた天才にて

紹介される川上優子さんに

ついてでした。

故障がなければ、

どうなっていたのか、

そうも思いたくなってしまうほど

実力のある選手でしたね。

ちなみに結婚されているのか

調べてみたのですが、

情報はありませんでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする