五郎谷俊の高校・大学や身長などのwikiプロフ!留年して現在は登山マラソン?【ピラミッドダービー】

皆さんこんばんは!

1月14日放送のピラミッド・ダービー

陸上選手の五郎谷俊(ごろうたにしゅん)

さんが出演しますな!

番組では超特急のユーキさんと

傾斜37.5度のスキージャンプ台

をひたすら駆け上がるみたいですな!

面白そう^^

五郎谷さんと言えば

箱根駅伝の時に実況アナウンサーが

「五郎丸」呼び間違えていたことで

ちょっとした話題にもなりました!

もちろんマラソンの実力も凄い^^

今回はそんな五郎谷さんについて

年齢や高校や身長などのwikiプロフと

現在の活動について調べてみましたよ♪

スポンサーリンク

五郎谷俊のwiki風プロフィール

出典http://www.comodi-iida.co.jp/club/profile/athlete.html

名前:五郎谷俊(ごろうたにしゅん)

生年月日:1993年3月31日

年齢:24歳

出身地:石川県

身長:166cm

体重:53kg

五郎谷って珍しい苗字ですよね!

そして遅生まれ!スポーツをやる上で多少

影響があった可能性もありますね!

五郎谷俊の高校・大学は?

そんな五郎谷選手の出身高校は

石川県の遊学館高校

遊学館高校といえば甲子園に

出場するくらい野球部が強くて

部活動に力を入れている高校ですな!

しかし五郎谷さん、高校時代は

駅伝を1度しか走っていなくて

実績はほとんどないそうです。

(全国高校駅伝1区でも29分39秒)

高校卒業後は東洋大学経済学部に進学!

大学でも3年生まで駅伝を走っていなくて

4年生の時に初めて箱根駅伝に出場しました。

スポンサードリンク

五郎谷俊の留年した理由は?

五郎谷さん実は大学4年生の時

一度、留年をしているんです。

というのも4年生の時に初めて

往路の5区「山登り」を任され

大学駅伝に出場した五郎谷さんですが、

結果は区間11位、総合順位は3位。

この結果が納得いかなくて

もう一度、箱根に挑戦するため

留年したそうです!

これまで出場できなかった想いなど

駅伝に懸ける気持ちが強かったんでしょうな!

留年した五郎谷さんは翌年も

箱根5区を任され

山の神”神野”さんと36秒差に迫る

1時間19分53秒で走り、区間3位

走り切りました^^

結果論ですが留年してよかったな

と思いますね!

スポンサードリンク

五郎谷俊の現在は?

そんな五郎谷さんの現在は

スーパーマーケットのコモディイイダ

に入社し実業団選手として

活動しています。

大学時代から平地では

ライバルに勝てないと

5区の練習ばかりしていた五郎谷さんは

卒業後もトレイル挑戦を第一に考えていたそうで

コモディイイダがそれを承諾し

入社に至ったそうですな。

ちなみにトレイルっていうのは

山岳レースとも呼ばれますな!

2016年に行われた富士登山競争では

大会記録を34年ぶりに更新し

優勝をしています。

2位との差は6分と圧倒的な強さ笑

その後の十和田八幡駅伝、

登りの5区でも区間賞を獲っています。

登りの才能を開花させてますな!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は陸上選手の五郎谷俊さんに

ついて調べてみました。

登りを得意とする五郎谷さんだから

スキージャンプ台を駆け上がるのに

名前が挙がったわけですな!

どれくらい早いのか楽しみです^^

まだまだ若いですし、これからも登山に

駅伝に様々な活躍を期待したいですな!

最後にまとめますと

  • 五郎谷選手がピラミッドダービーに出演
  • 箱根リベンジのために留年
  • 現在は仕事をしながら練習し
    登山競争や駅伝で活躍
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする