宮田正直の現在や職業は?記憶を失った事故や上宮高校とプロ野球の成績は?元木の元チームメートの消えた天才

スポンサードリンク




こんにちはMATSUです。

12月16日放送の消えた天才に

甲子園の消えたスターは今と題し

宮田正直さんが出演します。

宮田正直さんは

元プロ野球選手の元木大介さんや

元広島東洋カープの黒田博樹さんを

輩出した野球の名門、上宮高校で

史上最高の逸材と呼ばれた

天才ピッチャーとのこと。

しかしその後、アクシデントで

記憶を失う事故に遭ってしまったみたい。

今回は、その事故や宮田正直さんの現在と

高校、プロ野球時代の成績について調べてみました。

スポンサーリンク

元木大介の元チームメート・宮田正直の経歴やプロフィールは?

  • 名前:宮田正直(みやたまさなお)
  • 生年月日:1972年7月31日
  • 年齢:46歳
  • 出身:大阪府松原市
  • 身長:173センチ
  • 体重:79キロ
  • 投打:右投げ右打ち
  • ポジション:投手
  • 学歴:上宮高校
  • プロ球団:福岡ソフトバンクホークス

上宮高校時代、1学年上には

元巨人の元木大介選手、元横浜の種田仁選手、

1学年下には元ロッテの薮田安彦選手

2学年下には元広島の黒田博樹選手など

そんな黄金世代の中で、2年生から

エースとして活躍した宮田正直さん。

中学の時の情報はありませんが、

試合の時は強豪校からスカウトも

宮田さん目当てで見に来ていたそう。

1990年、上宮高校卒業後は

福岡ソフトバンクホークスと契約して

プロ野球選手になりました。

ドラフトでの入団ではなく、

球団に直接、手紙を出して

交渉をしたようですね。

今ではほとんど見ない、

ドラフト外での入団でした。

宮田正直の上宮高校とプロ野球時代の成績は?

高校2年生時には、チームのエースとして

活躍をした宮田正直選手。

1989年の春の選抜野球大会では

1回戦を完投、2回戦を完封、

準々決勝を完投、準決勝を完封と

決勝戦まで駒を進めました。

決勝の相手は愛知の東邦高校。

この試合は投手戦で

9回裏まで1-1の同点でした。

10回表に上宮高校が1点を勝ち越し

10回裏の東邦高校の攻撃で

2死ランナー無しの状態になりましたが

そこから宮田投手が崩れてしまい

四球、安打、適時打で同点にされると

インプレー中のチームエラーによって

逆転サヨナラ負けを喫しました。

こちらがその試合の動画です。

10回裏2アウトをとった時点で

宮田選手は興奮して泣いてしまい、

先輩である元木選手も声をかけていましたね。

同年夏の甲子園大会にも出場を果たしましたが

準々決勝で仙台育英に2-10と大敗。

3年生の時は春の選抜は出場できず、

夏の大会も、大阪予選決勝で

中村紀洋ようする渋谷高に敗れ

甲子園出場はなりませんでした。

その後、先ほど書いたように

ダイエーホークスに入団しましたが

1軍での出場機会のないまま

在籍5年、1995年に現役を引退しました。

宮田正直が記憶を失ったアクシデント事故とは?

プロの世界で活躍できなかった

宮田正直さんは、現役引退後

記憶を失うアクシデントに

遭ってしまいます。

宮田さんは引退後の1996年からは

打撃コーチとして活動していたのですが、

1999年3月21日に

アクシデントが起こりました。

福岡ドームで福岡ダイエーホークスと

阪神タイガースのオープン戦前に

いつものように打撃投手として

練習に参加していた宮田さんの

右側頭部に打球が直撃したのです。

幸いにも意識はありましたが

病院に搬送され、診断を受けた結果

  • 外傷性くも膜下出血
  • 後遺症の高次脳機能障害

と診断されました。

後遺症によって記憶障害の症状が残り

過去の記憶を失ってしまったのです。

病院のお見舞いにきてくれたチームメート、

高校時代の甲子園決勝の東邦戦など

全く思い出せなくなってしまったとのこと。

決勝で負けはしてしまいましたが

マウンドで最後まで投げぬいた

宮田さんの輝かしい過去。

これを不慮の事故で忘れてしまった

というのは本当に辛いことですよね。

宮田正直の現在や職業は?

記憶を失った宮田さんですが

順調に回復し、現場復帰を

果たしています。

2008年までは打撃投手を続けて

以降、ソフトバンクホークスの

チーム付きスコアラーとして

活躍されているようです。

チームに帯同し、主にバッテリーのため

相手打者の癖や傾向を観察、分析し、

データを選手に伝えるのが

宮田さんの現在の仕事。

また時には、自チームの選手の

データを分析することもあるそうです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする