勧野甲輝(清原2世)はプロ引退で現在の職業は?中学とPL学園高校の成績は?山田哲人勝てなかった天才

こんにちはMATSUです。

12月16日放送の消えた天才に

トリプルスリーに3度輝いた

天才バッターの山田哲人が、

かつて絶対に勝てなかった天才として

勧野甲輝(かんのこうき)さんが出演します。

清原2世と呼ばれ、重圧に苦しめられた

勧野甲輝さんのプロ引退後の

今現在の職業は何をされているのか。

中学とPL学園高校時代の成績など調べてみました。

スポンサーリンク

勧野甲輝の経歴やwikiプロフィールは?

  • 名前:勧野甲輝(かんのこうき)
  • 生年月日:1992年7月12日
  • 年齢:26歳
  • 出身:大阪府富田林市
  • 身長:182センチ
  • 体重:86キロ
  • 投打:右投げ右打ち
  • 学歴:PL学園高校

高校時代に清原2世と呼ばれた

勧野甲輝さん、野球の素質は

小さい頃から輝いていました。

両親が野球好きだったのか

「甲子園で輝けるように」と

甲輝と名付けられ、4歳の頃から

硬式少年野球・富田林リトルリーグで

野球を始めます。

中学に進学した後も、部活ではなく

富田林リトルシニアに所属。

その成績は化け物で逸話ばかり。

体格も大きかったのか、

リトル(小学生)、シニア(中学生)時代

合わせて100本以上のホームランを

放っていたみたいです。

その結果、相手投手は勧野さんとの勝負を

避けるようになり、打席の大半が四球。

安打数より四球数の方が多かったといいます。

また当時は投手としても凄く、

球速はマックス142キロで

140キロのストレートを連発。

ノーヒットノーラン、完封を

数多く成し遂げていました。

もちろん日本代表にも選出。

高校からのスカウトは

100校以上に及んだそうです。

勧野甲輝の高校時代や消えた理由は怪我?

高校はPL学園高校に進学。

今でこそ不祥事によって廃部?に

なってしまいましたが昔は

大阪と言えばPL学園でしたよね。

高校時代は、1年の夏からベンチ入り。

レフトや投手を守り4番も任されました。

PLで1年生で4番を任される

まさに清原2世と呼ばれても

おかしくはないですね。

しかし1年生の時に冬に

腰椎分離症と診断されて入院します。

腰椎分離症とは腰痛の原因でもあり

中学生ぐらいのスポーツ選手に

よく見られる怪我みたいです。

回旋を繰り返し行うスポーツで多く見られ

神経痛のヘルニアとは違いますが

スポーツのしずぎで発症しやすいそう。

番組では清原2世と呼ばれた

重圧が苦しかったと語っていましたが

無理な練習をしてしまったのかもしれませんね。

2年には春の甲子園・選抜に出場しますが

結果は1安打に終わり、夏はベンチ外でした。

3年生の時は4番として復活し

大会に臨んだのですが2回戦で足首を負傷。

チームは4回戦で山田哲人ようする

履正社に敗れてしまいました。

高校通算27本塁打。

怪我がなければ、清宮選手を超えるような

通算本塁打を放っていたと思います。

勧野甲輝(清原2世)プロ野球の成績や引退理由は?

怪我に泣かされた高校野球生活。

しかし将来性を買われ、ドラフト5位で

東北楽天ゴールデンイーグルスに入団。

しかし、プロ野球でも怪我。

1年目の春季キャンプで故障し

以降、2軍での成績も芳しくなく

入団3年後の2013年に

戦力外通告を受けました。

その後、トライアウトを受け

2014年からはソフトバンクホークスに

育成選手として契約。

が、2015年2度目の戦力外通告を受け

プロ野球の世界から退いています。

プロ野球での一軍出場はなし。

高校1年の時では考えられなかった

成績だと思います。

ソフトバンク時代も

スイング中に右肋骨を骨折していて

高校に限らず、プロ野球でも

怪我に悩まされた勧野選手。

スポーツ選手に怪我は付き物ですが

それにしても多いですね。

勧野甲輝の現在の職業は?

プロ野球引退後の勧野さんは、

九州三菱自動車の正社員となり

社会人野球で野球を続けていました。

2年間は、午前中は練習

午後からは車の営業として働き

野球生活を続けていましたが

2016年、自身のツイッターで

現役引退を表明しました。

現在は野球から離れ

営業マンとして仕事をしているみたいですね。

番組では奥様も子供も映っていたみたいで

幸せな生活を送られているのでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする