駒下純兵(ラブグラフ社長)の経歴や年齢は?会社の評判や年商も調査!【人生デザイン】

みなさんこんばんは!

自らの人生をデザインしようと

奮闘中の29歳以下代表に密着する

ドキュメント番組の人生デザイン

若い人が頑張っている姿

リアルな悩みや不安など

とても面白い番組ですよね!

さて1月16日放送の

人生デザインに登場するのは

カメラマン派遣会社経営をしている

ラブグラフ社長駒下純兵さん

今回は駒下純兵さんの経歴や年齢

ラブグラフの評判や年商など

調べてみたいと思います!

スポンサーリンク

駒下純兵のプロフィール

出典http://majimaga.com/2017/02/26/4769

名前:駒下純兵(こましたじゅんぺい)

生年月日:1993年10月7日

年齢:24歳

出身地:大阪府

※東京都目黒在住

職業:株式会社ラブグラフ代表取締役

駒下さんの出身高校は

関西大学第一高等学校

出身大学は関西大学社会学部

高校時代は帰宅部だった駒下さんですが

大学入学後は友人に誘われて

ミスター&ミスキャンパス関大を

運営するサークルに入ったそう。

そこでカメラマンとして活動し

大学のミスコンや広告、

美学生図鑑といったwebコンテンツで

撮影の経験を積んだみたいです

なんか雰囲気から人柄の良さが

にじみ出ていますよね^^

スポンサードリンク

駒下純兵の経歴は?

大学に入ってからカメラマン活動

を始めた駒下さんの経歴は

2012~2014年まで

スターバックスコーヒーでアルバイト

2012~2014年

ミスキャンパスのカメラマン

2013~2015年

美学生図鑑のカメラマン

これだけ見ると、普通のイケイケな大学生!

って感じですが、駒下さんは

大学在学中の2014年1月に

カップルフォトサイト

Lovegraph(ラブグラフ)」という

ウェブサービスを友人と立ち上げたのです。

きっかけはあるカップルのデート風景

を撮影し、それがSNSに広まったこと。

学生起業家として現在も

事業を拡大しています。

スポンサードリンク

ラブグラフの評判は?

ラブグラフは

カップルや家族のデートに

カメラマンが同行し、

幸せな瞬間を撮影する

カップルフォト撮影サービス

を提供しています。

その評判はとても良く

リピーターする人も多いんだと。

例えばデートを撮ってもらった人たちが

結婚するからまた撮って、や

子供が生まれたからまた撮ってというような。

またカメラマンの平均年齢が約25歳と

若いので、インスタ映えのような

若い感性の写真を提供できることで

支持を得ています。

記念に写真を残すというのは

良い事ですよね~

あったようでなかった事業!

ラブグラフの年商は?

会社を立ち上げてすぐに

リクルート富士フィルムから

問い合わせが来て、これまで

順調に業績を伸ばしています。

また最近ではANAとも提携して

海外での撮影サービスも始めたので

今後も事業拡大していきそうです^^

ラブグラフの年商についてですが、

月の依頼件数が100以上はあり

多い時は200件以上になることも。

料金は最低で16000円なので

月の依頼件数を150件と仮定すると

150(件)×12(月)×16000(円)

=28800000円

年商2880万くらいということになりますな!

2017年7月には累計撮影組数が

3500組に突破し、

2017年時点で累計調達金額が

2億円に達成したそうですな!

この情報を見る限り

もう少し年商は高いですね^^

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ラブグラフの代表である

駒下純兵さんについて調べてみましたが

人を笑顔にするサービス、素敵ですね!

会社の運営にかかるお金も

少なさそうなので年収も高いかもですな!

あったようでなかったサービスですし

近年のインスタ映えにあるように

思い出に残る、映える写真というのは

需要がかなりあると思います

これからの活躍にも期待ですね^^

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする