川瀬賢太郎の経歴や大学(学歴)と年収や家族は?結婚相手(妻)は松尾由美子アナ!

こんにちはMATSUです。

9月27日に松尾由美子アナウンサーが

指揮者の川瀬賢太郎(かわせけんたろう)さん

と結婚したことを発表しました。

テレビ朝日の人気アナウンサーである

松尾由美子アナを射止めた男性は

どんな方なのか。

そこで今回は松尾由美子アナの夫になった

川瀬賢太郎さんの

経歴や大学(学歴)と年収や評判など

調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

川瀬賢太郎の経歴プロフィール

出典:http://www.hirasaoffice06.com/artists/view/67

  • 名前:川瀬健太郎(かわせけんたろう)
  • 生年月日:1984年
  • 年齢:33歳(2018年9月現在)
  • 出身:東京都
  • 学歴:高校→私立八王子高等学校芸術コース
       大学→東京音楽大学音楽学部音楽学科作曲指揮専攻

東京都出身で現在33歳の

川瀬賢太郎さん。

父親がクラシック音楽好きで

よく家では流れていたそうです。

クラシックというものを

よく理解してないものの興味を持ち

幼稚園の頃に書いた将来の夢は

プロの指揮者になるだそうだ。

ピアノ及びスコアリーディングを島田玲子氏、

指揮を広上淳一、汐澤安彦、チョン・ミョンフン、

アーリル・レンメライトの各氏に師事。

大学在学中であった2006年の

東京国際音楽コンクール<指揮>

において2位(最高位)に入賞しています。

また、細川俊夫作曲オペラ「リアの物語」や

モーツァルト作曲「フィガロの結婚」等を指揮し、

オーケストラ公演のみならず

オペラでも注目を集めています。

2016年には第26回出光音楽賞を

受賞した経歴もありますね。

2011年には

名古屋フィルハーモニー
交響楽団指揮者に就任。

2014年からは

神奈川フィルハーモニー
管弦楽団常任指揮者に就任し

現在も務めています。

つまりこれからクラシック界を

引っ張っていく若きスター

みたいな人物ですな。

スポンサードリンク

川瀬健太郎の妻は松尾由美子アナ!

川瀬さんの妻は松尾由美子アナ!

宮崎県出身の現在39歳。

慶応大学卒業後の2002年に

テレビ朝日に入社しています。

大学時代にあるミスコンや

タレント活動は全くしておらず、

アナウンサー試験は専願で

テレビ朝日のみ受験して内定を得ています。

普通、複数受けてどれか受かればという

思いで就職活動すると思いますが

松尾さんは一本勝負(笑)

そして勝ち取るという

神業を成し遂げています。

二人の出会いは

川瀬さんが2016年に受賞した

第26回出光音楽賞にて。

その後の題名のない音楽会で共演し

交流を始めたそうです。

詳しくはこちらから

川瀬賢太郎と松尾由美子アナの馴れ初めや出会いのきっかけは?妊娠や結婚理由は?

川瀬賢太郎の家族は?

川瀬さんの家族構成は

父親、母親と妹が2人の5人家族。

松尾アナが言っているように

家族の仲は良く

東京近郊で川瀬さんが指揮を執るときは

必ず家族そろって来てくれるそう。

川瀬さんは現在一人暮らしなので

猫2匹と暮らしているそうで、

出張の際、この猫2匹を

松尾アナに預けたことも

交際進展のきっかけみたいですよ。

松尾アナも動物好きなので

この猫二人が仲人かもですね。

スポンサードリンク

川瀬賢太郎の年収は?

指揮者の年収は

出演料や公演回数などによって

左右するため、結構ばらつきがあります。

また有名な指揮者であれば

一回の公演で50万以上の出演料を

得られるみたいですね。

世界に出て公演を行えば

年収1000万円というのは

珍しいことではないようですが

川瀬さんの場合、おそらく日本のみ。

しかしこれまでの実績から

それに近い額の年収、800~900万は

普通にあると思われます。

ただ今後の仕事の予定も

かなり詰まってるという川瀬さん。

フル稼働していれば普通に

1000万円以上稼いでいるかもしれません。

スポンサードリンク

川瀬賢太郎の経歴や大学(学歴)と年収や家族は?結婚相手(妻)は松尾由美子アナ!まとめ

今回は松尾由美子アナの夫になった

川瀬賢太郎さんについてでした。

テレビ朝日の人気アナである

松尾由美子アナを射止めた男性は

どんな人なのかと思いましたが

若き有望ある指揮者の方でしたね。

まとめると

  • 川瀬賢太郎は東京都出身の現在33歳
  • 大学在学中に東京国際音楽コンクールで最高位受賞
  • 現在は神奈川フィルハーモニー管弦楽団常任指揮者などに就任
  • 家族は父・母・妹二人の5人家族で仲がいい
  • 年収は推定1000万円以上
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする