お店

河上祐隆の年齢や経歴、年収は?おかやま工房の場所や評判、リエゾンプロジェクトの資金は?【カンブリア宮殿】

12月15日のカンブリア宮殿

【無添加パン屋が急増中!「5日で開業できる」驚きの手法】
【ふわふわ無添加&天然酵母パン!人気の職人驚きのメソッド】

ということで

絶品無添加パンを提供するおかやま工房社長

河上祐隆(かわかみ つねたか)さんが出演します。

 

kawakamitune

パン職人さんも、下積みから苦労して~、、、

という印象なのですが、それが5日で開業できるまでになるなんて

本当に驚きですね!!

またパン業界における独立支援というものは

極めて異例で、河上祐隆さんは業界の異端児です。

 

そこで今回は、河上祐隆さんの年齢や経歴、年収

おかやま工房の場所やリエゾンプロジェクトの資金など

調べてみました^^

河上祐隆のプロフィールと経歴

kawakamitunetaka

名前:河上祐隆(かわかみ つねたか)

生年:1962年

年齢:53~54歳(執筆時)

出身地:大阪府大阪市

職業:パン職人、ベーカリープロデューサー

 

 

河上祐隆さんは典型的な理数系で、

元々は将来、動物病院か水産試験場で仕事をするつもりでした

 

しかし家庭の事情により大学進学が難しくなったそうで

飲食店であれば食べ物に困らないという理由で

18歳の時、パン職人の道に入りました。

 

そこで「パンの神様」と知られる人に出会い

直接指導してもらえるようになったそうです。

パンの神様のパンづくりは、いわゆる「感」で勝負する通常の職人とは違い、

微生物の発酵を理論で理解するというやり方。

研究者的な考え方で、理系人間の河上祐隆にフィットしたそう。

 

そして22歳の時に、

大阪府羽曳野市にベーカリー『パンクック』を開業して独立

この時、資金不足だったのですが

パンの神様が資金援助をしてくれました。

 

この経験が今の河上祐隆さんのプロジェクトに

繋がっているんですね~

 

1990年には岡山県岡山市にベーカリーをオープン

お子さんが喘息持ちで綺麗な空気と水を求めて岡山に移住し、

岡山でパン屋をオープンさせました。

 

この時から、息子さんの影響で健康を意識し

無添加&天然酵母にこだわったパン作りをするようになります。

 

 

2008年に海外でベーカリーの

プロデュース・コンサルティング事業を開始し

 

2009年には個性派小規模ベーカリーのプロデュース

リエゾンプロジェクトを設立しました。

これまでに約120店舗の開業を手伝っている実績があります

おかやま工房の場所や評判は?

okayamakobo

では河上祐隆さんのお店

おかやま工房の場所や、パンの評判など見ていきましょう。

 

岡山県限定の口コミサイトを見ると

かなり評価が高いです。

 

「無添加のパンは、小さい子どもにも安心して食べさせられる」

店内にはいつも子ども連れの女性がたくさん。

やはり無添加&天然酵母ということでお母様方の評判は良いみたいですね。

週末には1000人ものお客さんが来店するみたいです!!

 

パンの種類も豊富で

名物のカレーパンはすごく美味しいということ。

岡山県口コミサイトおかやま工房ページ

 

【店舗詳細】

おかやま工房 リエゾン

住所:岡山県岡山市北区田中112-103

電話番号:086-243-0722

営業時間:7時~17時

定休日:木曜

スポンサードリンク

河上祐隆の年収は?

では気になる河上祐隆さんの年収

計算してみたいと思います。

 

ちなみにパン屋の平均年収は350万くらいみたいです。

店舗の大きさや、店舗の個性が経営に直結する項目なのですが

数字で表れない項目なので計算が難しいです笑

 

ホームページの情報によりますと

年間におかやま工房を訪れる客は364078人

 

1人当たり1000円使うと考えると

売上は364078000円。

 

パン業界は薄利多売と言われていますので

売上の1%が河上祐隆さんの給料だとした場合

約364万円。

まぁ1%はあり得ないと思いますが

3%だとしたら1000万近くの年収であることがわかりますね^^

肝心の何%がわからないのですが笑

 

また河上祐隆さんはリエゾンプロジェクトの

収入もあります。

リエゾンプロジェクトの費用のうち

どの項目が河上祐隆さんに入ってくるかわかりませんが

今までに約120店舗の開業を手伝ってきているので

相当潤っているんじゃないかな~^^

スポンサードリンク

リエゾンプロジェクトの資金が気になる

河上祐隆さんが手がけるプロジェクト

『リエゾンプロジェクト』

未経験者でもわずか5日間で独立開業するために必要な

パン製造や店舗運営の知識を学べて、

その後の経営もサポートしてくれるというプロジェクトです。

 

一般的にパン職人で一人前になるまで

数年~10年かかると言われていたり

また独立にかかる費用が3000万と膨大で

年々独立を希望する人は減ってきているということなのですが

リエゾンプロジェクトはどれほどの費用なのか!

 

リエゾンプロジェクト契約料・・・300万

市場調査費・・・5万

内装費・・・300万

什器・備品代・・・50万

機械・・・450万

オープン運転費・・・10万

研修費用(1人当たり)・・・10万

敷金・仲介料・賃料・・・物件次第

 

これらの費用を合計すると1125万

従来3000万とされてきたわけですから、

かなり安くなっているのがわかりますね。

 

しかも5日で開業できてしまうんですから驚きです笑

まとめ

今回はパン職人でありベーカリープロデューサーの

河上祐隆さんについて調べてみました。

 

パンの神様と言われている恩師にしてもらった事を

自分もしようということで

リエゾンプロジェクトを始めたわけですが

これまで開業を手伝ったベーカリーが黒字経営ばかりという実績。

 

これも健康にこだわった無添加&天然酵母

決め手なのでしょうかね!

 

番組では、より詳しくリエゾンプロジェクトについて

紹介されると思いますが、

放送を見てパン屋を開業してみたいと思う方が

出てくるんじゃないですかね?

 

パンの消費は、年々増加しているので

地域に美味しいパン屋が出来ることは良い事かなと思います^^

これからも河上祐隆さんの活躍に期待です!