岸野和矢(陶芸家)の年齢や経歴や作品は?教室や大学も気になる!【プレバト】

高さ70cm、重さ30kgの招き猫の置物。

こういった大きいものも陶芸に分類されるんですね!

結構驚きました笑、、作るもののバリエーションがたくさんあって、とても楽しそうです^^

kisinosakuhi2

出典http://www.knbo.net/article/detail.php/96/316558

陶芸の制作は

成形→削り→乾燥→素焼き→下絵付け→本焼き→上絵付け

と結構大変なので愛着がとても湧くと思います。

スポンサードリンク

岸野和矢の陶芸教室の場所や料金は?

モノづくりの楽しさや日常のリフレッシュを味わえるということで

趣味として陶芸を行う人が増えてきてますよね^^

最近では雨上がりの宮迫さんが陶芸を始めてましたね笑

では岸野さんの陶芸教室について見ていきましょう。

けんぼう窯の工房はとても広く、

27台の電動ロクロ蹴ろくろもあり、ロクロ待ちの心配がないほど完備。

粘土17種類に釉薬30種類常備と設備が十分なので手ぶらでも通えます!

費用

  • 入会金 10000円
  • 月謝 7900円
  • 施設維持費月額 1000円
  • 材料費 月2700円程度

入会金を除けば月々だいたい11600円ですね!

月々3回なので、一回当たりの費用は約4000円。

曜日時間ごとにクラス分けがされるみたいですが、

振替制度もあるので結構融通は利くようになっていますね!

住所・電話番号

  • 〒186-0004 東京都国立市中1-19-6
  • 042-576-8111

JR中央線くにたち駅南口徒歩5分。

駐車場6台分あるんで電車、車でもいけますね^^

また、いきなり入会は、、、という方向けに一日体験入会も実施していて

  • てひねりコースが2900円
  • 電動ろくろコースが6700円

で体験できます。初心者の方にとってオススメのプランですね!

詳しくはけんぼう窯のホームページでご覧ください

ホームページはこちら

まとめ

今回は陶芸家の岸野和矢さんについて調べてみました。

趣味:陶芸ってなんかオシャレですよね笑

しかも、気軽に(気軽と言っていいのかわからないですが、)

自分の好きな物、形、色で作れるのでとても楽しいと思います!

ただ電動ロクロで土が伸びていくのを見るのでも面白いですからね~

機会があったらやってみたいです^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする