AIOKADA(あいおかだ)のケーキオーダー・注文方法や値段はいくら?【揃いも揃って言ったコト】

スポンサードリンク




10月10日放送の

「若林ノブ秋山の揃いも揃って言ったコト」に

スイーツデコレーターの

AI OKADA(あいおかだ)さんが出演します。

  • 松本人志
  • 木村カエラ
  • 渡辺直美
  • 辻希美&杉浦太陽

など数々の大物芸能人・著名人が

揃いも揃ってバースデイケーキを

注文する美人職人とのこと。

皆さんも知らず知らずに

AI OKADAさん作のケーキを

目にしているかと思います。

今回はそんなAIOKADAさんの

ケーキオーダー注文方法や値段など

調べてみました。

【同番組出演のグルメ王ハマダさんについてはこちら】

グルメ王ハマダ(浜田岳文)の職業・仕事や経歴、年齢や結婚(妻)は?【揃いも揃って言ったコト】
スポンサーリンク

AIOKADA(あいおかだ)の経歴・プロフィールは?

この投稿をInstagramで見る

迷った結果のラブリーマッチョケーキ💪💝 #ailovecake

ai okadaさん(@ai_okada_)がシェアした投稿 –

スイーツデコレーターの

あい おかださん。

色鮮やかなアイシングクッキーや

デコレーションケーキが

数多くの著名人に支持されています。

そんな、あいおかださんですが

元々は美容師になる夢を持っていました。

地元青森の高校を卒業したら

東京の美容専門学校に行きたい

と思っていたそうなのですが

兄が学費の高い大学に進学していたため

両親からは反対。

青森の美容学校なら行ってもいいと

打診されたのですが

上京したいという気持ちも大きかったため

美容師の夢を諦めて

上京を選んだそうなのです。

上京してからはずっと飲食店に勤務。

高校では家庭科学科を学び

栄養学や調理実習をしていたので

自然と飲食店勤務になったのかなと。

そして20代半ばの時に

店長を任された店で

デコレーションケーキを作る

機会が訪れたそうです。

その後、ケーキ屋さんに2年間だけ勤め

2010年から個人でオーダーを

受けるようになりました。

あいおかださんは調理師の専門学校や

パティシエの経験も無いなかで

現場でスキルを身に付けていった

異色の職人さんと言ってもいいかもしれませんね。

年齢などパーソナルな情報もないですが

20代半ばから2年間ケーキ屋に勤め、

その後、出産などを経験したのちに

個人でオーダーを取り始めたのが2010年。

なので現在だいたい30代後半ですかね。

スポンサードリンク

AIOKADA(あいおかだ)のケーキオーダー・注文方法は?

それではAIOKADAさんの

気になるケーキオーダー

注文方法についてなのですが

残念なことに現在は

一般のオーダーを受け付けておらず

紹介制のみという状況のようです。

というのも、あいおかださんは

営業は一切行っておらず

周りの人の口コミだけで

広げてもらった気持ちが強いので

周りの方の幸せを優先したい

という思いなんだとか。

もちろん、個人で始めた当初は

紹介制ではなく、知人の店でお客様から

オーダーを受けていたそうで

その中に、芸能界に入る前の

GENKINGさんがおり、

GENKINGが芸能界に入って、

名刺代わりにアイシングクッキーを

配りたいとオーダーしてくれたのが

口コミが広がるきっかけだったみたいです。

つまるところ、

あいおかださんに注文するには

あいおかださんと面識のある方と

友人・知人になるしかないということですね。

スポンサードリンク

AIOKADA(あいおかだ)のケーキの値段は?

オーダーメイドのケーキかつ

誕生日ケーキの値段を

公表する人なんて滅多にいませんから

お値段が定かになることはありませんが

立体のケーキですと大きさにもよりますが

最低でも2万円を下回ることは

無いかなと思いますね。

こちらの渡辺直美さんの

3段バースデイケーキなんかを見ると

5万円は優に超えていそうな雰囲気。

まさに食べるのが勿体ない

芸術的なケーキですよね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする