みなさんテラフォーマーズという漫画はご存知でしょうか?

火星を舞台にしたSFバトル漫画で

人間並みの大きさに進化を遂げたゴキブリを

倒していく物語なのですが、とても面白いんです。

 

そんな人気漫画「テラフォーマーズ」の原作者

貴家悠(さすがゆう)さんがSWITCHインタビューに出演します。

そこで今回、貴家悠さんのプロフィールや

テラフォーマーズでどれほど収入を得たのかを調べてみました。

目次

1.貴家悠のプロフィール(1ページ)
2.テラフォーマーズはどう誕生した?(1ページ)
3.テラフォーマーズの気になる収入は?(2ページ)

スポンサーリンク

貴家悠(さすがゆう)のプロフィール

sasugayu

名前:貴家悠(さすがゆう)(本名という説有)

sasugayunamae

この文面から、本名と予想される

生まれ:1988年

高校:神奈川県立湘南高等学校

大学:埼玉大学教育学部

職業:漫画原作者

 

学歴を見ると、とても頭がいいですね。

またテラフォーマーズは大学生の時に連載開始したということで

とても驚きです。

大学生でありながらこれだけのヒット作品を作り

さぞお金もたくさん入ってきたことでしょう。

 

テラフォーマーズの誕生経緯

貴家さんは、大学になってからラグビー漫画を描いて、某少年誌に持って行ったそうです。

しかし全ボツ。

その後ヤングジャンプを読んでいたところ、アシスタント募集を見かけ、

漫画修行のため電話したそうです。

絵は下手と評価されたのですが、物語は面白いということで

形式上で橘賢一さんのアシスタントになったそうです。

 

そこからテラフォーマーズの1話を橘賢一さんに清書してもらったところ、

橘賢一さん自身が描きたいということで、

アシスタントから一転、原作者として橘賢一さんのパートナーになったそうです。

またお二人は同じ大学の出身ということで、仲良くなれたことも

テラフォーマーズ誕生のきっかけだそうです。

 

絵が下手でも物語が面白ければ、漫画は売れます

絵は上手くても物語が面白くなければ、漫画は売れません。

そのことを考えると、

貴家さんは本質的な能力があると言えますね。

テラフォーマーズの収入は?次ページ!