1月8日放送のイチゲンさん

神の手を持つ、アートビーズクリエイター金谷美帆さんが出演しします。

 

全てがビーズで出来た着物や

全てがビーズで出来た屏風など

手芸にとどまらない作品を制作している金谷美帆さん。

 

テレビなどのメディアにも多数出演されていて

日本が誇るアートビーズクリエイターさんです!

 

そこで今回は、金谷美帆さんのプロフィール作品

展示会ビーズ教室についてなど調べてみました!

スポンサーリンク

金谷美帆のwiki風プロフィール

kanayamiho

名前:金谷美帆(かなや みほ)

生年:1970年

年齢:46歳(執筆時)

出身地:神奈川県

出身高校:神奈川県立湘南高校

出身大学:学習院大学経済学部

 

金谷さんは大学在学中、

  • ミス鎌倉
  • ミス豊島
  • ミス熱海梅の女王
  • 伊豆下田ミス黒船

と多くのミス○○に輝いた経歴を持っており、

卒業後はケーブルテレビのアナウンサーへとなったそうです^^

今もお綺麗ですが、当時はもっとお綺麗だったでしょうね~

 

その後、ニューヨークへの海外旅行中に

ビーズクイーンと評されるJoyce Scott(ジョイス・スコット)さんの作品に出合い

アートビーズクリエイターに転身。

1998年よりビーズ創作活動を始めました

 

日本ではビーズは手芸と思われていますが、

アメリカではアートという認識がされていて

日本でもビーズをアートとしてやろうと思ったそうです!

 

その後、数々の作品を日本や海外で発表していて

日本におけるアートビーズの第一人者です。

 

2015年には「神の手ニッポン展」初代アーティストに選ばれたり

日本のスゴイ女性100人にも選ばれています^^

 

 

アナウンサーという花形を捨て、

1からアートビーズクリエイターとして活動するのって

かなり勇気が必要ですよね!

 

ちなみに26歳の時に結婚されたそうですが

1年半で離婚されてしまったようです。

 

金谷美帆の作品は?

では続いて金谷美帆さんの作品を見ていきたいと思います。

kanayakimono

kanayakimoo

出典http://blog.livedoor.jp/artbead/

 

この着物の作品は総ビーズ織り和衣装という名前で

冬夜、秋来などそれぞれ名前があり、春夏秋冬の4つを制作されています。

この作品に使用されるビーズの数は約165万粒

重さは約13キロ

制作期間は3年ほどかかるそうです!

 

・ビーズ織り飾り扇子「原爆ドーム」

kanayasakuhi

出典http://blog.livedoor.jp/artbead/

 

・ビーズ織り額「鳳凰~日光東照宮・将軍着座の間~

kanayasakuhin

出典http://blog.livedoor.jp/artbead/

 

・総ビーズ織り六曲屏風「鎌倉」

kanayasakuhinn

出典http://blog.livedoor.jp/artbead/

 

この作品は金谷美帆さんの代表作品で

「最も大きな平面のビーズ作品」として

「ギネス・ワールド・レコーズ」に認定されています

 

幅50センチ×高さ180センチのシートが

6枚を合わせた六曲屏風で使用したビーズの総数は206万3,738粒

制作期間は4人がかりで3年半。

 

私のように、ビーズのことを知らない人からしたら

想像がつかなくて、なんとなくで凄いと思ってしまいますが、

ビーズで作品制作をした経験のある人からしたら、

この作品を作るのがどれほど大変なのかわかるのではないですかね?

金谷美帆の展示会や教室については次ページへ!