貴家悠の収入、本名、大学は?テラフォーマーズ原作者がSWITCHインタビューに出演!

テラフォーマーズの気になる収入は?

さて、気になるのは

テラフォーマーズでどれだけ収入があったのかです。

漫画家の収入減についてですが

  1. 原稿料
  2. 単行本の印税
  3. その他

となります。

原稿料というのは雑誌などに掲載されたとき、

出版社からもらえる収入で1ページで約1万円です。

単行本の印税については

単行本が売れた際にもらえる収入で

売上の約10%もらえます。

テラフォーマーズの単行本は一冊555円なので

555×10%=55円となります。

それでは計算していきましょう。


原稿料

テラフォーマーズがヤングジャンプで

どれほどのページ数が掲載されているか定かではないのですが

単行本1冊あたり200ページで17巻発売されていることから

200ページ×17巻=約3400ページ

3400×1万円=3400万円


単行本の印税

テラフォーマーズの単行本は現在17巻まで発売されていて

総発行部数は約1400万部

一冊555円なので

1400万部×555円×10%=7億7700万円

スポンサードリンク

さらにテラフォーマーズは

アニメやグッズ、実写映画など多数の収入があるので

これ以上の金額はもらっていることが予想出来ます。

まぁ予想にすぎませんが。

しかし貴家さんは原作者であり

作画は橘さんが行っています。

さらにテラフォーマーズの場合、作画の橘さんの方が

印税をもらっているという情報もあります。

先輩後輩だからですかね?笑

さらにアシスタント費などもありますので、

これらの収入をすべてもらっているということはないです。

まとめ

今回、人気漫画「テラフォーマーズ」の原作者

貴家悠(さすがゆう)さんが

SWITCHインタビューに出演するということで

調べてみましたが、やはり驚いたのは収入ですね。

あくまで予想ですが、もうすでに

サラリーマンの生涯収入を越えていることは確かでしょう。

しかもまだ、20代です。漫画家にも夢がありますね。

話の物語が面白いということで

これから、新たなヒット作を生み出してくれるかもしれません。

楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする