アーティスト

リップキングの整形前の元の顔画像から現在まで比較!ジョーダン・パークがありえへ世界に登場!

今回は、リップキングこと
ジョーダン・ジェイムズ・パークさん
に注目していきます。

1月14日放送のありえへん世界でも
取り上げられたリップキングですが

これまでに美容整形を
50回ほど繰り返し、
総額1800万円以上もかけています。

今回はそんなリップキングの
整形前の元の顔から現在まで
画像で比較して紹介します。

それでは早速見ていきましょう。

リップキング(ジョーダン・ジェイムズ・パーク)のプロフィール

プロフィール

名前:ジョーダン・ジェイムズ・パーク
生年月日:1991年
年齢:28~29歳(2020年1月)
出身:イギリス・バーミンガム
職業:メイクアップアーティスト

リップキングの異名を持つ
ジョーダン・ジェイムズ・パークさん。

写真を見て分かる通り、
唇が分厚くて、
リップキング(唇の王様)の異名も
頷ける容姿をしていますな。

リップキングは男性ではありますが
幼い頃は、お人形で遊ぶのが
好きな子供だったそうで、

自然と美人でスマートな女性に
憧れを持つようになりました。

その後、母親に内緒で口紅を塗り、
綺麗になったことに喜びを
知ったそうです。

最近の言葉だとジェンダーレス
っていうものですかね。

個性として受け入れられつつ
ありますな。

そして高校卒業後から、
メイクアップアーティストを目指し
現在はメイクアップアーティスト
として活動をされています。

スポンサードリンク

リップキングが整形したきっかけは?

では何故、リップキングは
整形を始めたのでしょうか。

その理由は、
キム・カーダシアンのようになりたい
という思いからだそう。

キムカーダシアンは
アメリカでモデル、女優、レポーター
などで活躍するアメリカ人女性。


マライアキャリーや
ケイティー・プライスといった
女性も好きですが、特に
キムカーダシアンが好きみたいです。

そもそもきっかけは
メイクアップアーティストの
下積み時代に、職場の先輩が
眉毛にタトゥーを入れてきて、

それを見たリップキングは
その眉毛がキムカーダシアンを
意識した眉毛だと気づき、

先輩が手に入れられたのなら
自分もできると思ったことがきっかけ。

2011年に最初の美容整形を
眉毛にしたのですが、
それが上手くいったことで
唇などにも整形をしていきました。

その結果、これまでに
美容整形を50回以上
金額にして1800万円以上も
美容整形にかけてきました。

美容整形中毒とでもいいますか
一度整形したら辞められない人って
多いですよね。

メンテナンスという意味では
定期的にやらないと
いけないのでしょうけども。

スポンサードリンク

リップキングの整形前の元の顔と現在を画像で比較!

それでは、リップキングの
整形前の顔など見ていきましょう。

【子供の時】


もちろん唇は小さく、顔は丸め、
眉毛も入れ墨なんて入っていません。

【整形前のリップキング】


眉毛にタトゥーは施してますが
まだまだ自然な感じです。

【現在のリップキング】


出典:https://www.instagram.com/

もはや、別人になってますね。

憧れのキムカーダシアンのように
近づいているのかも、少々疑問です。

整形個所は唇の他にも
上瞼、リップリフト、
脂肪吸引など様々。

また鼻を整形した際には
呼吸困難に陥ったことも
あったみたいです。

村主章枝(すぐりふみえ)がグラビアデビュー!バイセクシャルや整形、ホスト好き、性格についても【アウトデラックス】みなさんこんばんは 6月2日放送のアウト×デラックスに 村主章枝(すぐりふみえ)さんが出演します。 元フィギュ...

まとめ

今回はリップキングこと
ジョーダン・ジェイムズ・パークさん
を紹介しました。

ヒアルロン酸注射など
定期的にやらないといけないため
今後も整形は続けていくという
リップキング。

整形をしすぎて、
命の危険まで発展した経験が
あるのですから体には
充分気を付けていただきたいですね。