小林龍二(竹島水族館/リュウジ)の年収や経歴・年齢プロフと結婚(妻・子供)や大学は?【激レアさん】

こんにちはMATSUです。

11月26日放送の

激レアさんを連れてきた。に

「3分で一周できる激セマで

ボロボロでガラガラの水族館を

下っ端なのに大改革して、

行列のできる超人気水族館にした人」

として竹島水族館館長の

小林龍二(こばやしりゅうじ)さんが出演します。

3分で1周できるって相当狭いですが(笑)

今では行列もできるなんて、、、

そこで今回は小林龍二さんの

水族館を再生させた大改革や

年齢や経歴とプロフィール、

年収や結婚(妻・子供)など調べてみました。

スポンサーリンク

小林龍二の大学・経歴や年齢プロフィールは?

  • 名前:小林龍二(こばやしりゅうじ)
  • 生年月日:1981年
  • 年齢:37歳
  • 出身:愛知県蒲郡市
  • 趣味:小型珍熱帯魚の繁殖
  • 特技:メダカの飼育
  • 学歴:愛知県立蒲郡高校
    北里大学水産学部(現海洋生命科学部)
  • 職業:竹島水族館館長、人間環境大学客員教授

愛知県出身現在37歳の小林龍二さん。

祖父が漁師だったこともあり

小さい頃から魚に触れることも多く

その影響か水族館の飼育員に

なることを夢見ていたそうです。

そんな小林龍二さんは地元の高校を経て

神奈川県の北里大学に進学し

海洋生物について学びました。

その後2003年、大学を卒業して

地元の竹島水族館へUターン就職。

小さい頃からの夢が叶って

良かったですよね。ただ、

小林さんが就職した竹島水族館は

一時期、来場者数年間12万人とかなり

追い込まれていました。

それを小林さんのアイディアで

年間約40万人まで回復させ、

その功績から2015年には館長に就任し

さらに2018年7月からは

人間環境大学の客員教授も務めています。

小林龍二の竹島水族館を再生させた大改革は?

小林龍二さんが就職した竹島水族館は、

全国でも1.2を争うほど古い水族館で

3分で一周できるほどコンパクト、

老朽化によりボロボロと

入社した後、徐々に客数は

減っていったそうです。

そして2010年ごろには

来客数が年間12万人まで減り

予算もなく閉館の危機に

陥ってしまったのです。

従業員も、水族館の経営難から

失業を恐れて退職する人が

増えていきました。

そんな時に立ち上がったのが

下っ端だった小林龍二さんです。

それまでは自分たち飼育員が

楽しんでいただけだったのを

お客さんの要望に応える水族館を

創るように目指したのです。

どのような改革を行ったかというと

予算がないながら

来場者に興味を持ってもらえるように

ユニークな手書きPOPを作成。

他にも手書きのPOPには

「見た目が気持ち悪いが食べたら美味しい」

というような少し変わった

食べる目線のものもあるそうです(笑)

また魚たちと直接触れ合えたり

写真が撮れる『さわりんぷーる』を設置。

深海生物のオオグソクムシに

触れるとあって子供たちから

大人気のスペースになりました。

その他にも、歩き疲れた人のために

サンゴや水草を置いた『まったりうむ』

魚や亀にエサをあげられる

『パクパクおさかなプール』

などお客さんに楽しんでもらえるよう

工夫を凝らして

2016年の年間来場者数を

約40万人にまでV字回復させ、

大人気水族館になったのです。

その功績が認められて小林さんは

館長に就任したのでしょうね。

それにしてもすごいです。

小林龍二の結婚(妻・子供)や彼女は?

そんな小林龍二さん、

まだまだお若いですし、

イケメンですよね。

ということで結婚した妻や子供

もしくは彼女さんの情報を

探ってみましたが、

一般人ということもあり

見つけることはできませんでした。

ちなみに好きなタイプは

「髪の長い女性」で

「それ以外はヒミツ」とのことです。

海洋生物が好きとかではなく

ちゃんと人間の女性が恋愛対象でした。

小林龍二(竹島水族館館長)の年収は?

閉館の危機にあった竹島水族館を

行列ができるほどに大人気に

回復させた小林龍二館長ですが

どれほどの年収があるのでしょうかね。

水族館スタッフの平均年収を調べてみると

  • 公立の水族館スタッフの年収:288万円~800万円
  • 民間の水族館スタッフの年収:200万円~400万円

くらいみたいです。

そして公立の水族館スタッフは

地方公務員にあたるそうですね。

竹島水族館も蒲郡市の水族館なので

公立の水族館となります。

そして公立の水族館の館長の

平均年収は約800万円ということなので

小林さんも年収800万円近くは

稼いでいるのかなと思います。

また他にも大学の客員教授も

務めていて、そちらの収入もあるので、

もしかすると1000万円くらい

稼いでいるかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする