チュアンドタンの結婚(妻)・食事や若い頃比較は?千鳥ノブが憧れる奇跡の52歳の筋肉が凄い!

こんにちはMATSUです。

年齢より若く見える、

美魔女なんて言葉が少し前には

行き交いましたが、今回は

奇跡の52歳、チュアンドタンさん

について取り上げたいと思います。

金曜ロードSHOW
衝撃のアノ人に会ってみた

にて、千鳥ノブが憧れる奇跡の52歳と

紹介されるのですが、本当に50代なのか

疑ってしまうくらい若いですよね。

今回は、そんなチェアンドタンさんの

若い頃の画像と現在を比較したり

結婚(妻)や食事を調べてみました。

スポンサーリンク

チェアンドタンの身長・体重や職業などwikiプロフィールは?

View this post on Instagram

“You will never get there if you never begin” #NeverGiveUp To those asked why glasses in shower: tell me, how else to snap a selfie as I can’t see ? 😑 LMAO😂

C H U A N D O 陈传多さん(@chuando_chuandoandfrey)がシェアした投稿 –

  • 氏名:チュアンド・タン(Chuando Tan)
  • 生年月日:1966年3月3日
  • 年齢:52歳
  • 出身地:シンガポール生まれ
  • 職業:写真家・元モデル
  • 身長:185㎝
  • 体重:78~82㎏

シンガポール在住のチュアンドタンさん。

その驚くべきは、年齢です。

現在52歳なのですが50代には

到底見えないですよね。30代って感じ。

また見た目が若いだけではなく

筋肉も凄いです。こちらも

50代とは思えない肉体をしています。

元々、1980年代後半

10代から20代の時には

モデルとして活動をしていました。

その後は一時期、歌手としても

活動をしましたが、短命に終わり

1996年より写真家に転身します。

写真家に転身後は、

ファッション誌で活躍し、2008年には

ジャネット・ジャクソンの

アルバム「Discipline」の写真を撮影し

世界的に有名になりました。

また2015年より始めた

インスタグラムにて、

50代とは思えない若さ、肉体を

披露したことで一躍有名になり

インフルエンサー的な

存在にもなっています。

スポンサードリンク

チュアンドタンの若い頃画像比較

50歳とは思えない

チュアンドタンさんですが、

若い頃はどのような容姿を

していたのでしょうか。

13歳の時のタンさん

39歳の時のタンさん

左から27歳、34歳、50歳の

チュアンドタンさんとなっています。

変わってはいますが、現在の

タンさんが渋くて

一番カッコいいように見えます。

個人的にはですが。

チュアンドタンの若さの秘訣は食事?生活?

20代の頃と比べても

全然歳をとっていないように見える

チュアンドタンさんの

若さの秘訣はなんなのでしょうか。

その秘訣は食事。

チュアンドタンさんは食生活に

気を使っていて、

タンパク質をよく摂取し、

お米などは極力食べないそうです。

またアルコールやコーヒーも

一切取らず、

寝る7時間前には食べるのを

避けているとのこと。

そして早朝と深夜には

入浴をしないようにしています。

また、身体を見てもわかるように

トレーニングを定期的に行っており

水泳やランニングを主に

しているみたいです。

そして、若さの秘訣として

食生活などだけではなく

白髪染めをしているとも

語っています。

スポンサードリンク

チュアンドタンの結婚(妻)は?

これだけイケメンな

チュアンドタンさんの奥さんは

どういった方なのか、

気になって調べてみましたが

海外のサイトによると

チュアンドタンさんは独身

とのことでした。意外ですよね。

年齢的にも結婚してても

おかしくはないのですが、

友人とジムで過ごす時間が

ほとんどらしいです。

チュアンドタンさんは

シャイな性格ということなので

そういったことも

関係してるんでしょうかね?

仕事に関しては、その性格もあって

撮られる側から撮る側に

転身したということらしいですよ。

ただその割には、インスタで

自分の写真バンバンあげているので、

少し矛盾はしてるんですけどね(笑)

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか。

今回は、奇跡の52歳

チュアンドタンさんについて

調べてみました。

初めて見た人は50代という年齢を

聞いて衝撃を受けるでしょうね。

凄いの一言に尽きます。

最後までありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする