12月18日放送のアスリートの魂に

スケートボード選手池田大亮(いけだ だいすけ)さんが出演します。

 

池田大亮さんは

2020年東京五輪で追加種目となったスケートボード競技において

日本代表選手として選考最有力のスケーターです^^

 

池田大亮さんは16歳なのですが

最近は若い人の活躍が目立ちますよね!

 

そこで今回は池田大亮さんの高校やプロフィール、

スケートボードの大会成績や技動画など調べてみました!

目次

1.池田大亮のプロフィール(1ページ)
2.池田太亮の大会成績は?(1ページ)
3.池田太亮のスケボ技が凄い!(2ページ)

スポンサーリンク

池田大亮のプロフィール

ikedadaisuke

名前:池田大亮(いけだ だいすけ)

生年月日:2000年8月4日

年齢:16歳(執筆時)

出身地:東京都大田区

スタンス:グーフィー

スポンサー:Hibrid,Nike SB,Cassette,Independent Trucks,Bones,ムラサキスポーツ川崎店,ヨコノリ不動産

 

 

池田大亮さんはお父様の影響で

2歳の時からスノーボードをやっていました。

そして雪がない暑い時期にもやりたい物を探していたら

スケートボードに出会ったそうです^^この時はまだ3~4歳

 

つまりスケボ歴は

まだ若いのに10年以上にもなるんですね!

 

プロのスケーターになったのは

小学生5~6年の時で

今では日本国内だけではなく海外の大会などにも出場し

優勝している実績があります!

 

現在の年齢的に高校生なのですが

海外の高校に留学する話があるらしく、

今は通信の第一学院高等学校に通っているそうです

 

 

やはり海外の方がレベルが高いですし

スケボーをやる環境も整っていますからね^^

 

なので獲得した賞金はアメリカに行くために貯金しているそうですよ!

えらいです!

 

ライバルとなる選手は堀米雄斗選手。

堀米選手もオリンピック日本代表の候補選手です^^

 

 

池田大亮の大会成績は?

ikedadaisuke2

池田大亮さんは様々な大会で結果を残しており、

調べられた範囲で紹介します。

 

2016 AJSAグランドチャンピオン獲得

日本スケートボード協会の年間チャンピオン

一年で4回行われるプロの大会

  • アドバンスカップ
  • ASIAN OPEN
  • GUNZE BODYWILD CUP
  • ムラサキカップ

の総ポイント数で決まる。

 

今年は強さは圧倒的で

  • 2016 アドバンスカップ 優勝
  • 2016 AJSA PRO ASIAN OPEN 優勝
  • 2016 GUNZE BODYWILD CUP 3位
  • 2016 ムラサキカップ 2位

ちなみにアドバンスカップはAJSA史上最大の賞金総額で

優勝した池田大亮さんは60万円、手にしています

 

・2016 MURASAKI SHONAN OPEN 2016 – RockAway 優勝

 

・2015 Damn AM WOOD WARD WEST 10位

海外のトップスケーターが参加する大会

 

・2015 FISE WORLD MALAYSIA 優勝

マレーシアでの大会。国内外で活躍していることがわかる

 

・2015 WILD IN THE PARKS U-14 優勝

アメリカで行われた大会。

アメリカの大会で優勝すると反響がすごく

有名な人からSNSを伝い連絡が来たりもあるそうです。

また賞金も日本より高いことが多く、

一番大きいのがSNSで広まってスポンサー契約なんてことも

あるんだとか!

 

小学校5~6年の時からプロとして活躍しているということで

まだまだ戦績はあると思いますが

これだけ見てもかなりスゴイですよね!

池田大亮さんのスケボー動画が技あり!次ページへ!