バリバリしいたけせんべい(野呂食品)の通販お取り寄せは?所さんお届けモノです絶賛の味や特徴は?

こんにちはMATSUです。

12月9日の所さんお届けモノですは

「地方銀行フードセレクション」

という巨大展示会の様子が紹介されました。

会場には地方銀行が応援する

絶品地元グルメが集まったのですが

その中で、スタジオに届いた

バリバリしいたけせんべいについて

通販お取り寄せ、特徴や味など

調べてみました。

スポンサーリンク

バリバリしいたけせんべいの特徴や味は?

三重銀行が支援する企業

野呂食品さんからのお届けモノ、

バリバリしいたけせんべい。

バリバリとした食感が特徴の

おせんべいで原料にもこだわっています。

お米は三重県産きぬひかり(白米)

味付けとなる醤油は三重県産の響

を使用しています。

またお米と原木しいたけの乾燥粉末が

1対1の割合で配合されていて、

スタジオでは原木しいたけも

食べていたみたいですが、

所さんが「うまい」と

絶賛されていましたね。

そんなこだわりの原木しいたけを

1枚のせんべえに2個、贅沢に使い

旨味や香りなどが感じられる

商品になっているみたいです。

https://twitter.com/toba1bangai/status/876254777411198976

しいたけ、お米、醤油と

原材料全てが地元三重県産、

さらに1枚1枚手焼きをしている

ということで凄いこだわりを感じます。

原木しいたけと菌床しいたけの違いは?

シイタケの栽培には、

「原木栽培」と「菌床栽培」の

二つがありますが、

菌床栽培とは「おがくず」に

植菌する栽培方法で短期間で栽培でき

さらに室内栽培もできるので

天候などに左右されず

安定して出荷が出来ます。

一方、原木栽培とは

原木しいたけ菌を打ち込み

木の栄養分だけで育てる栽培方法。

つまり自然栽培となり

長期間の栽培が必要で

収穫に至るまでが大変です。

国内生産の9割は菌床栽培で

作られたしいたけで

スーパーなんかでも菌床しいたけの方が

よく見かけられますよね。

ただ菌床しいたけに比べ原木しいたけは

うま味、香り、栄養などは優れています。

バリバリしいたけせんべい(原木しいたけ)の通販お取り寄せは?

野呂食品の人気ナンバーワン商品

バリバリしいたけせんべえ。

野呂食品を赤字から救った

商品でもあるのですが通販は、

野呂食品のホームページから購入できます。

またせんべいだけではなく

原木しいたけの方も売られているので

興味のある方は是非。

野呂食品ホームページ

楽天やアマゾンなどには

バリバリしいたけせんべいは

売られておらず、現在のところ

ホームページのみからになっています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする