田中カ子(最高齢115歳)の若い頃画像写真や生い立ちと長寿の秘訣は?【今夜くらべてみました】

こんにちはMATSUです。

長寿大国の日本。平均寿命が

年々と伸びてきており、

女性に至っては世界で1位になる

年もあります。(50か国比較)

そんな中、飛びぬけて長生きする方も。

国内最高齢の女性、

田中カ子(たなかかね)さん115歳。

11月21日放送の今夜くらべてみました

にも出演されますがテレビに出れるくらい

元気というのは素晴らしいですね。

今回は田中カ子さんについて

プロフィールや生い立ち、

若い頃の画像写真と長寿の秘訣など

調べてみました。

スポンサーリンク

田中カ子(たなかかね)の生い立ちwikiプロフィールは?世界最高齢?

  • 名前:田中カ子(たなかかね)
  • 生年月日:1903年1月2日
  • 年齢:115歳
  • 出身:福岡県糟屋郡和白村(現福岡市)

115歳と国内最高齢の田中カ子さんの

生い立ちは1903年1月2日、福岡県で

9人兄弟の三女として誕生しました。

9人兄弟というのも凄いですね。

市内の米屋の男性と結婚、嫁いで

二人の子供も出産しています。

しかし夫や息子が第二次世界大戦の

影響で招集、出征。

そのため家業であった米屋を

女手一人で経営することになりました。

戦後も経営を続けましたが

63歳の時に隠居。ハワイ旅行に行ったり

70歳近くなってからカリフォルニア州

コロラド州などにも旅行に出かけています。

2005年から福岡市東区の老人ホーム

「グッドタイムホーム1・海の中道」

に入居しています。

2018年の7月22日に、

これまで世界最高齢であった

都千代さんが亡くなったため

田中カ子さんが115歳と201日で

長寿世界一となり、

世界最高齢にもなりました。

しかし2018年8月にボリビアで

新たな世界最高齢の女性

フリア・フロレス・コルケさん118歳

が見つかっため現在は国内最高齢です。

スポンサードリンク

田中カ子の現在や病気は?

115歳のおばあちゃんと聞くと

やはり寝たきりの状態を

思い浮かべてしまいますが

田中カ子さんは、「死ぬ気がせん」

とまだまだお元気です。

現在は耳が遠くなってしまい

補聴器を付けてはいるのですが、

歩行を補助するシルバーカーを押しながら、

自分で食堂やトイレにも行くそうです。

115歳で自分で歩けるって

想像できないくらい凄いですよね。

病気も、103歳の時に大腸癌の手術を

一度受けたことがあるくらいで、

それ以外に特に大きな病気に

罹ったことはないそうですよ。

ただ103歳の身体で

手術をしたというのも

負担が相当あったでしょうから

大変だったと思います。

田中カ子(国内最高齢)の若い頃の画像・写真はある?

田中カ子さんが若い頃、

どんな女性だったのか気になり

写真などがあるか探してみました。

こちらが若い時の画像になります。

20代の頃でしょうか?綺麗ですね。

田中カ子(国内最高齢)の長寿の秘訣は?

115歳で死ぬ気がしないという

田中カ子さんの長寿の秘訣は

趣味や遊びと食事みたいですね。

田中カ子が好きな遊びはオセロで、

老人ホームでは毎日のように

スタッフや入居者と対戦しているようです。

また趣味は習字と計算の勉強で

足し算や割り算の問題を

しっかりと解くという話です。

オセロにしても、計算にしても

指先を使ったり頭を使ったりと

頭を使っているので

認知症の予防にも良いですね。

また食事に関しては、

好き嫌いが無く、食欲旺盛で

1日3食しっかり完食しています。

特に甘いものが好きで、

缶のカフェオレや炭酸飲料を

毎日3,4本飲むみたいですよ。

食べ物を沢山食べている状態ならば

今後も大丈夫でしょうね。

糖分を採りすぎている可能性もありますが、

やはり好きなものを食べる

というのも、気持ちの面で

長生きには大切な要因ですね。

田中カ子(最高齢115歳)の若い頃画像写真や生い立ちと長寿の秘訣は?まとめ

今回は国内最高齢女性の

田中カ子さん115歳についてでした。

田中カ子さんは「長寿で世界一を目指す」

「あと5年は頑張りたい」と

語っておられます。

毎日楽しく、そして美味しく過ごして

長生きしてもらいたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする