クリス・コモ(タイガーウッズコーチ)の経歴は?契約解消の理由や現在は?

こんにちはMATSUです。

選手とコーチの関係って

とても大事ですよね。

松井秀喜さんは長嶋さんが率いていた

巨人に入団していなかったら

違った野球人生を

送っていたでしょうし。

今回取り上げるのは

タイガーウッズ選手の

コーチを務めていたクリス・コモさん

タイガーウッズの復活を助けたコーチです。

ということでクリス・コモさんの

経歴や契約解消の理由や現在など

調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

クリス・コモの経歴は?

2014年から2017年まで

タイガーウッズのスイングコーチ

を務めたクリスコモ氏。

タイガーウッズと契約をした時

はまだ無名のコーチでした。

とはいっても、年齢は40歳で

20代になる前から

コーチとして活動しているため

コーチ歴は20年以上にもわたります。

ゴルフスイングコンサルタントという

肩書を名乗っているクリスコモ氏は

これまでに全米の有名なコーチたちに

弟子入りしていたり、

さらにはテキサス女子大学で

バイオメカニクス(生体力学)を

研究しているヤン・フー・クォン教授

のもとスポーツ医学なども

学んできています。

そんなクリスコモ氏は

理想のスイングを求める

タイプのコーチではなく、

プレーヤーの身体に合ったスイングを

提示するというタイプのコーチ。

4度のけがに苦しめられた

タイガーウッズにとっては

体に負荷がかからないスイングを

提示してくれる理想的な

コーチだったというわけです。

スポンサードリンク

契約解消の理由や現在は?

理想的なコーチであったのにも

関わらず、タイガーウッズは

復帰する少し前、

2017年12月に契約を解消しています。

なぜ解消してしまったのか、

その理由については

明確ではないですが、

理想的なスイングを見つけることが

出来たからではないでしょうか。

というのも契約を解消した際

「これからも親友であり、手助けになりたい」

とタイガーは言っていたそうで

不仲になって解消した

というわけではなさそうです。

現在、クリスコモ氏は

ジェイミー・ラブマークという

選手のコーチをしているそう。

初優勝がまだない選手なので

これでまた優勝なんてしたら^^

クリスコモ氏は今や

タイガーウッズの優勝を手助けした

コーチということで

高く評価されていますし

今後、40代50代と

体が厳しくなってきた選手たちは

クリスコモ氏のコーチングを

求めるようになるかもしれませんね。

スポンサードリンク

クリス・コモ(タイガーウッズコーチ)の経歴は?契約解消の理由や現在は?まとめ

以上、今回はタイガーウッズの

元コーチであるクリスコモ氏に

ついて簡単に調べてみました。

タイガーウッズがフェデックスカップで

復活優勝を遂げた時は

クリスコモ氏も相当喜んだでしょうね。

それまでの懐疑的だった目が変わり

やってきたことが報われた瞬間でも

あるわけですからね。

最後までありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする