12月13日放送の人生デザイン

料理研究家の近藤章太さんが出演します。

 

調べてみるとイケメンな料理研究家さんでした^^

かけ出しの料理研究家で

普段は料理教室の講師や、レシピ開発の仕事などをしていると言います。

 

そこで今回は近藤章太さんの経歴や料理教室のこと

母や彼女について調べていきたいと思います~。

目次

1.近藤将太のプロフィールや経歴(1ページ)
2.母について、究極の親孝行とは?(1ページ)
3.近藤将太の彼女は?(2ページ)
4.近藤将太の料理教室は?(2ページ)

スポンサーリンク

近藤章太のプロフィールや経歴

kondousyota

名前:近藤章太(こんどうしょうた)

生年月日:1988年9月18日(執筆時28歳)

出身地:神奈川県

職業:料理研究家

得意ジャンル:和食

 

近藤章太さんは駆け出しの料理(研究)家で

広告代理店会社員を経て一念発起し、料理家へとなりました。

 

広告代理店という職業柄、雑誌を見る機会が多かったそうで

その時にレシピを紹介しているページを見て

料理研究家、フードコーディネーターに興味を持ったそうです。

 

元々料理が好きだったこともあるんでしょうね^^

「自分のやりたいことを本気でやってきた」と自身で言っており

厳しい料理研究家の中に飛び込んだそうです。

この性格は羨ましいですよね!

 

 

2014年に「祐成陽子クッキングアートセミナー」に入学。

卒業後は料理教室の講師として月400名の生徒に指導や

石窯ドームアンバサダー(東芝)として活動の他、

企業のデモンストレーションやCM、TV撮影等で活動中です。

 

 

母について、究極の親孝行

そんな近藤章太さんは母子家庭で育ち

親孝行のために料理を始めたそうです。

 

そして近藤章太さんが掲げているコンセプトが

「おふくろの味」ならぬ「息子の味」

今の時代、両親共働きであったり、

父子家庭や母子家庭が増えてきている状況で

子供から親へ日々の思い出をプレゼントする機会を

この「息子の味」で共有できれば嬉しいです。

とブログでも語られています!

 

これはお母様は嬉しいでしょうね^^

 

お母様についての詳細は一般人なのでわからなかったですが

このような性格に育て上げた

素晴らしいお母様であることが想像できます。

 

また近藤章太さんの目標は料理本を出版し、

有名料理研究家となって親を安心させること。

 

実は2年間、お母様には何も伝えず、会わずに過ごしていたそうです。

なにも根拠がないなかで
今、料理家をやっていると報告したくなかったので
二年という時間が経ってしまいました。
(ブログ参照)

おそらく料理研究家として

有名になってから会おうとしていたのかな?

なんて想像しました。

 

2016年11月21日に

なぜ料理家なのか、どのような想いで活動しているか、

伝えたそうです。

その時に初めて料理も振る舞ったそうです!

kondohaha

 

普通にイイ話ですよね^^

近藤章太の彼女や料理教室は?次ページへ!