洞窟ジャングルジムオーナー・吉江一彦の年齢や経歴!料金や入会方法は?【マツコ会議】

みなさんこんばんは。

1月27日放送のマツコ会議では

なにやら面白そうな場所、

南麻布の高級パーソナルジム

に潜入するみたいですね!

なんでも芸能人やセレブが通う、

洞窟のようなアミューズメント型

のジムだそう。

さらには同時に1人までしか入れない

完全な個人レッスンという

少し不思議なジムですが

なにやらマツコさんいわく

オーナーがおかしな人らしいですな^^

そこで今回は

ジャングルジムのオーナーである

吉江一彦について

調べてみたいと思います。

目次
1.ジャングルジムオーナー・吉江一彦のプロフィール
2.ジャングルジムはなぜ同時に1人?
3.ジャングルジムの料金は?

スポンサーリンク

ジャングルジムオーナー・吉江一彦のプロフィールや経歴

名前:吉江一彦(よしえかずひこ)

生年月日:1967年

年齢:50,51歳

出身地:東京都

職業:株式会社楽ちんグループ代表取締役
パーソナルトレーナー

吉江さんはアイスホッケー選手

だった叔父の影響で

3歳からアイスホッケーを

やっていました。

高校時代には東京都代表として

国体にも出場した経歴をお持ちだそう!

プロを目指していた吉江さんは

卒業後、アイスホッケーの本場である

カナダへと留学しました。

アイスホッケーはカナダの国技ですからね!

しかし、カナダで見たものは

スポーツに対する自由な発想だったり

科学的なトレーニング

これらに影響を受けトレーナの道へ

進むことを決めたそうです。

人生何があるかわかりませんね笑

海外に行くと価値観が変わるなんて

言いますが、夢までも変えてしまうとは^^

現在は代表取締であると同時に

パーソナルトレーナーとして活躍しています。

スポンサードリンク

ジャングルジムはなぜ同時に1人?

そんな吉江さんがオーナーを務める

ジャングルジムはなぜ1館同時に

1人までなのか、その理由ですが

トレーナーを目指した吉江さんは

21歳の時、大手スポーツクラブの

トレーナーになっています。

7年間勤務した後、麻布十番にある

高級フィットネスジムの

マネージャーにまで抜擢されたそうです。

マネージャーとして

多くのお客を見てると

高額ジムなのに上手く

活用できてる人が少ない

ということに気付いたそうなのです。

  • マシンの使い方がわからない
  • エアロビクス、ヨガが難しい
  • 人前でなんかカッコ悪い

などなど。

たしかに、日本人の傾向というか

周りを気にする人は多い気がしますな。

そこで、お客様一人ひとりに

ぴったりと合ったトレーニングを

すべきということで

2001年パーソナルトレーナージム

(株)楽ちんグループを設立したそうです。

1館同時に1人までと、結果的に

有名人もお忍びで通いやすいので

顧客がいるということですな!
(高橋克典さんとか)

完全個室のライザップは2003年設立

なので吉江さん方が

先に目を付けたんですかね~。

スポンサードリンク

ジャングルジムの料金は?

2012年に南麻布へと移転した

ジャングルジムですが、その入会金に驚きです!

まぁパーソナルトレーニング

ということで

高いのは当たり前なのですが

入会金が

スタンダードコースで11万

プレミアムコースで50万

さらには年会費にも10万と。

またトレーニングを受けるにも

お金がかかるような記載。

思わず高っ!と

言ってしまうような金額。

これはたしかに、芸能人やセレブでないと

通えないですね笑

パーソナルトレーナーを始めた当初は

口コミで評判が広がり

新規の予約待ちが1年半にもなるほど

だったそうなので、価格は高いですが

満足度も高いということですな!

2017年秋には中国の上海にも

ジャングルジムをオープンしたそうで

世界にも進出しているみたいですな。

ちなみに入会方法はジャングルジムの

オフィシャルサイト、

CONTACTからの連絡になります。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はジャングルジムがマツコ会議に

取り上げられるということで

オーナーの吉江一彦さんについても

調べてみました。

ただ体を鍛えるだけではなく

その人の人生までも変えるような

メソッドらしいので

裕福なら行ってみたいジムですな^^

また、なにやら吉江一彦さん

おかしな人みたいなので放送も楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする