川幡由佳の実家は金持ちで父親の職業(会社)は?家族の息子(子供)や現在の仕事は?【深イイ話】

スポンサードリンク




こんにちはMATSUです。

11月19日放送の深イイ話に

元TBSアナウンサー安東弘樹さんと

妻である川幡由佳(かわはたゆうか)さん

が夫妻で登場します。

流石は元ミステリーハンター、

現在もお綺麗ですが、

なんでも川幡由佳さんは

お嬢様育ちで超天然奥さんみたいですね。

今回はそんな川幡由佳さんの

実家や父親の職業(会社)と

現在の仕事や子供など調べてみました。

スポンサーリンク

川幡由佳の経歴・wikiプロフィールは?

出典:https://ameblo.jp/kawahata-yuuka/

  • 名前:川幡由香(かわはたゆうか)
  • 本名:安東由佳(あんどうゆうか)
  • 生年月日:1976年1月17日
  • 現年齢:42歳
  • 出身:千葉県船橋市
  • 身長:162cm
  • 血液型:O型
  • 学歴:女子美術大学付属高等学校
    女子美術短期大学造形科
  • 職業:元タレント
  • 特技:油絵、似顔絵、イラスト

千葉県出身で現在42歳の川幡由佳さん。

お綺麗ですよね~綺麗なこともあってか

ハーフなんて噂も流れたり(実際は純日本人)

小さい頃から絵を描くことが好きだった

川幡由佳さんは

女子美術大学付属の高校を経て、

女子美術短期大学の造形科に進学しました。

大学在学中からモデル活動をしてたこともあり

卒業後は就職せずに、芸能界入り。

スターダストプロモーションに所属して、

タレント活動をしていました。

そして1998年の22歳から、

人気長寿番組「世界ふしぎ発見!」の

ミステリーハンターを

務めてきました。

40回以上も登場していて

歴代の中でも上位に位置しています。

ドラマなどにも出演し

幅広く活動していましたが、

2005年、当時TBSアナウンサーだった

安藤弘樹さんとの結婚を発表し、

結婚を機に世界ふしぎ発見の

ミステリーハンターも降板しました。

スポンサードリンク

川幡由佳の現在の仕事や息子(子供)は?

2005年に家庭を持ち

ミステリーハンターを卒業した

川端由佳さん。

2006年には第一子の長男を出産し

2010年には第2子となる次男を

出産されています。

その間にスターダストを

退社していますので、

現在は芸能人ではなく一般女性で

安東弘樹アナの妻という肩書になりますかね。

今の仕事はモデルとして撮影をしていたり

絵が得意ということもあり、

ラインスタンプを販売していたり、

また子育て本を夫婦で出版したり

色々やっています。

ラインスタンプはこんなタッチ。

ペンネームは「ゆうかどん」で

家族ネタが多いです。

色々とやっていますが、ただ

子供が12歳と8歳なので

子育てがメインといった所でしょうね。

子供は旦那の安東弘樹さんに

激似みたいですよ。

安東さんと川幡さんの血を受け継いだ

二人の息子さんたちの今後が楽しみですね。

川幡由佳の実家はお金持ちで父親の職業は?

そんな川幡由佳さんですが

なんでも実家がお金持ちで

お嬢様育ちらしいです。

調べてみると、

川幡さんの実家は千葉県船橋市ですが

実家は地元でも有名な金物屋みたい。

そしてその金物屋は明治27年創業の

老舗の金物屋「銅市(ドーイチ)」

という情報がありました。

つまり川幡さんの父親が社長

ということになりますね。

明治27年ということを考えると

祖父が創業者でしょうか。

また川幡さんの母親は

石井食品のご令嬢で、つまり

母方の祖父は石井食品の創業者

という情報もありました。

凄い家系ですね(笑)

絵が得意な川幡さんは

店内のPOPなどデザインして

作ったりもしていたそうです。

明治時代創業の老舗ということで

自社ビルを所有しています。

しかし時代の流れか、2005年に

店舗での販売業からは

撤退したみたいです。

現在は、自社ビルの賃貸収入や

オレンジソル社の洗剤などの

輸入販売を行っています。

川幡由佳 まとめ

今回は川幡由佳さんについて

実家や父親の職業と

川幡さんの現在や子供など

調べてみましたが、

凄い家系のお嬢様でしたね。

元々お嬢様でありながら、

今やフリーで相当稼いでいるであろう

アンディーが旦那ということで

お金には苦労しなさそうです。

まだまだお綺麗ですので

子育てが落ち着いて来たら

再びテレビ出演が増えてくる

かもしれませんね。

最後までありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする