小宮孝泰の結婚した嫁の病気は?子供や妻との闘病生活日記や現在の活動は?【爆報フライデー】

スポンサードリンク




こんにちはMATSUです。

12月14日の僕報フライデーに

妻に先立たれた芸能人として

コント赤信号のメンバーでも知られる

小宮孝泰さんが出演しました。

12年間、闘病する奥様を

全力で介護した小宮さん。

しかし亡くなられた後、

妻の裏日記を発見しその内容から

当時を後悔しているようです。

そこで今回は、小宮孝泰さんの

結婚した嫁さんの病気、闘病生活や子供と

裏日記の内容や現在の活動について調べてみました。

スポンサーリンク

小宮孝泰の経歴・wikiプロフィールや現在の活動は?

  • 名前:小宮孝泰(こみやたかやす)
  • 生年月日:1956年3月11日  
  • 年齢:62歳
  • 出身:神奈川県小田原市
  • 趣味・特技:釣り、スキューバダイビング、狂言、落語、英会話
  • 学歴:神奈川県立小田原高等学校
    明治大学
  • 職業:俳優・お笑いタレント
  • 所属事務所:オフィスPSC

高校時代から落語研究会に所属、

大学でも落語を学んでいた小宮さん。

1979年に明治大学の同級生だった

渡辺正行さんの誘いを受け、

養成所で一級上だった

ラサール石井さんとの3人で、

お笑いトリオのコント赤信号を結成します。

以降、お笑いだけではなく

タレント活動や俳優として多く活躍し、

映画やテレビドラマに出演しています。

現在の活動も変わらず、

俳優として舞台などにも出演。

また落語の活動もされています。

小宮孝泰の結婚した妻・佳恵さんとの馴れ初めは?

小宮孝泰さんと妻、佳恵さんは

1990年の久米島のテレビのロケ先での

出会いが馴れ初めみたいです。

小宮さんが声をかけたことで

交際がスタート。

翌年には結婚まで発展しました。

当時、小宮孝泰は36歳で

妻の佳江さんは21歳、

年の差15歳での結婚でした。

ロケ先で声をかけたということは

小宮さんの方は一目惚れ

だったのかもしれません。

珍しい馴れ初めですよね。

小宮孝泰の子供は?

1991年に結婚したお二人の間に

子供がいたのかどうかですが、

調べてみるといないみたいですね。

小宮さんも多忙を極めていたでしょうし

2001年には佳恵さんが病気を患い、

闘病生活が始まったので

余裕がなく子供を授かるのは

難しかったのかもしれません。

小宮孝泰の嫁の病気や裏日記の内容は?

2001年、佳恵さんは31歳の時に

乳がんを発症しました。

その後、11年の闘病生活の末

42歳という若さでお亡くなりになりました。

小宮さんは病に苦しむ妻を全力で介護、

夫婦で支えあって闘病生活を

送っておられました。

小宮さんもは最期も看取り、

妻は安らかに息を引き取ったと

思っていたそうですが、少し経った日、

妻の裏日記を発見したそうです。

佳恵さんは闘病生活を

ノートに記録していたのです。

そのノートの内容には、

  • 体調が悪い時は起き上がることもできないこと
  • 腹痛で食事もままならないこと
  • 骨への転移の恐怖

などが書かれていたそうです。

しかし実際には小宮さんは、

病院へ行く日にちを
仕事の都合で変えてしまったり、

焼肉屋に連れ出してしまったり、

妻を思いやることができなかったと

後悔しているようです。

それでも佳恵さんは

小宮さんの気持ちが伝わっていたようで

骨への転移が確認された年、

小宮さんへのメールで

いつも支えてくれて感謝している

という内容を送っています。

どちらも余裕がなくなってくると

介護される側とする側で

すれ違いが起きてしまうのは

仕方ないことなのかなとも思いますが。

小宮孝泰の猫女房

そんな小宮さんが、

妻との出会いから別離、

残されたメッセージなどを散りばめた

猫女房というエッセイを発売しています。

猫女房 [ 小宮孝泰 ]

楽天で購入

佳恵さんは、大の猫好きで

闘病中にも「猫が飼えるマンション」に

引っ越しをしたりしたそうです。

猫と一緒に暮らし、在宅医療

在宅死を希望していたみたいで、

佳恵さんのために出来ることはなにか

色々と探していたそうです。

今でも後ろめたい気持ちがあるという

小宮さんですが、愛情をもって

介護に取り組んでいたことは

伝わっていたようですし

奥さんも幸せだったのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする