塩川美佳の現在や職業・年収は?病気や結婚(夫・子供)と若い頃画像や家系も調査!【爆報フライデー】

こんにちはMATSUです。

11月30日放送の爆報フライデーに

華麗なる一家に嫁いだ

クラリオンガールSとして

塩川美佳(しおかわみか)さんが出演します。

今現在、ある業界でカリスマになっている

という塩川美佳さんの

現在の職業や年収、結婚(夫・子供)と

若い頃

病気の噂なんかも調べてみました。

スポンサーリンク

塩川美佳の経歴や年齢などwikiプロフィールは?

  • 名前:塩川美佳(しおかわみか)
  • 生年月日:1966年?
  • 年齢:52歳?
  • 出身:福岡県
  • 身長:170㎝
  • 学歴:武蔵野女子大学(現・武蔵野大学)

塩川美佳さんは武蔵野大学在学時の

1986年20歳の時に、

クラリオンガールのグランプリに選ばれ、

第12代のnon-noモデルとして

デビューをしています。

生年月日は公表されていないのですが

クラリオンガールのグランプリに

選出された時、20歳だったようなので

1966年生まれの52歳だと思われます。

そもそもクラリオンガールというのは

カーオーディオメーカーのクラリオンが

1979年から約30年に渡って

毎年選出していたキャンペーンガールのこと。

今はもう終了していますが

当時は芸能界デビューの

登竜門ともされたみたいです。

驚くことに、政治家の蓮舫さんも

クラリオンガールに選出されていました。

モデルデビューをしてからは

数多くの雑誌や広告、CMなどで活躍。

現在もモデル業をされています。

塩川美佳の若い頃画像は?

クラリオンガール時代の

塩川美佳の画像がこちらになります。

今も50代とは思えぬ美しさですが、

若い頃もまた綺麗ですよね。

鼻筋がすっきりとしていて

ハーフのようにも見えます。

塩川美佳の結婚(夫や子供)は?家系が凄い!

若い頃は、上記のような

容姿をされていた塩川美香さん。

さぞモテたとは思いますが、

塩川さんは華麗なる一家に嫁いでいます。

塩川さんが結婚した旦那さんは

相澤英孝(あいざわひでたか)さん。


1954年生まれの64歳と塩川さんとは

一回りの歳の差がありますね。

子供に関しては、

一切の情報がありませんでした。

相澤英孝さんは法学者で

一橋大学名誉教授や

武蔵野大学法学部の教授を

務めている人です。

そして夫である相澤英孝さんの

父親が官僚出身の元衆議院議員

相澤英之さんで、

母親が女優の司葉子さんです。

つまり、塩川さんにとっての

義理の父が相澤英之さん

義理の母が司葉子さんとなります。

また司葉子さんの三男である

医師の相澤宏光さんの妻は

歌手・タレントの相田翔子さん。

塩川さんの兄、塩川実喜夫さんも

島根県や兵庫県の警察本部長に

就いていた警察官で

駐チュニジア特命全権大使を

務めていましたし、華麗なる家系ですよね。

塩川美佳の現在や職業は?ナンタケット・バスケット作家で年収は?

塩川さんは、現在もモデル活動を

続けているのですがモデルと並行して、

ナンタケット・バスケットの

作家、講師としても仕事をされています。

なんでもナンタケット・バスケット業界の

カリスマ的存在みたいです。

ナンタケット・バスケットとは

あまり馴染みのない単語ですが

アメリカのナンタケット島の伝統工芸品。

すべて手作りで作られるため高価で

オードリー・ヘプバーンや

ジャクリーン・ケネディも

愛用していた格式も高いかごです。

手作りと思えないくらい

精巧に作られていますね。

塩川さんは、

『Mika Shiokawa Nantucket Basket』

という自身のブランドを持ち

オリジナル作品の制作指導をしています。

元々、手先を使うことが好きだった

塩川さんはプリザーブドフラワーの

習い事をしていたのですが、

その先生が製作しているのを見て

自分もやってみようと思い

2006年40歳を過ぎてから

始めたみたいですよ。

そんな塩川さんの年収は、

ナンタケット・バスケットの作家&講師

とモデル業の収入から。

かごは高いものだと一個

100万円するものもあり

楽天なんかでは3万円前後。

販売しているかはわからないので

想像はつかないですが、普通に

稼いでいそうな気がしますね。

ちなみに塩川さんの教室は紹介制で、

最初はボランティアで始めたそうです。

塩川美佳の病気の噂とは?

塩川美佳さんについて調べていたら

病気という単語がありました。

調べてみるとどうやら塩川さんは、

ナンタケット・バスケットを始めた

2年後の2008年に

重篤な病気が発覚したみたいです。

詳細な病状などは明かされていませんが

一時は命にかかわる程の大病だったそう。

2009年には病気を完全克服し

復帰できたのですが、その間は辛い闘病生活。

その闘病生活を支えてくれたのが

バスケット製作だったみたいですよ。

入院していると空気といいますか

気が滅入ってしまいますが

バスケットを作っているときは

気持ちが落ち着き、時間が経つのも

忘れてしまうくらい没頭。

また使用している素材も全て

自然素材ということで

触っているだけでも

気持ちが和らいだそうです。

病気を患う前に、ナンタケットと

出会っていてよかったですよ。

そして命の恩人ともいえる

ナンタケットバスケットに恩返しをと、

作り方を教える教室を

ボランティアで始めたみたいです。

塩川美佳 まとめ

52歳になっても、年齢を

感じさせないほど綺麗な塩川美佳さん。

病気を克服してナンタケットバスケットに

恩返ししているというのも素敵です。

これからの活躍も応援しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする