松田一希(テングザル研究者)の経歴や学歴、結婚は?発見したテングザルの生態は?【情熱大陸】

松田一希は結婚はしてるの?子供は?

13か月3500時間も調査を行う研究者

ある意味クレイジーな松田さんは結婚しているのか

これだけ研究に時間をかけているのだから

結婚してないだろう!と思ったのですが

なんと2010年に結婚されていました!

そして驚くことに

先ほど書いた13か月3500時間の調査に同行していたそうです。

その時は普通に彼氏彼女という関係性だったにもかかわらず

ついてきて、研究を手伝ってくれたそうです。

日本に帰国後も、仕事をしながら研究の手伝いをしてくれて

松田さんからしたら本当に頭の上がらない存在

となっています。

彼氏の研究に同行し手伝うなんて

普通に考えたらあり得ませんよね!

長期で調査に行くこともありますし

本当に理解のある奥さんであります。

また2013年に子供も生まれています。

今は3歳とかですかね?

スポンサードリンク

松田一希が発見したテングザルの生態は?

tenguzaru

テングザル研究の第一人者として知られる松田さんですが、

どんな生態を発見したのでしょうか?

・テングザルの食性

従来は単調な食生活を送っているとされていたが

188種類もの植物を食べていることが判明。

内訳は若葉が66%、果実が26%、花が8%

・テングザルの一日の行動

採食に費やしていたのは19.5%、

休息していたのが76.4%

移動は3.5%!

移動距離が長くなく基本的には川近辺で過ごす。

・反芻行動をする

反芻行動とは

一度胃に入れたものを吐き戻してもう一度咀嚼することをいい

霊長類では初という事例

まだまだ他にも松田さんが発見したものはありますが

これらはすべて、長期間にわたりデータをとった結果です。

素晴らしいとしか言いようがありませんね。

データを取っているときって

このデータが使えるのかわからないので、かなり不安だったと思います。

今現在、ボルネオ島で行っている実験は

「テングザルの鼻が巨大な理由は何なのか?」

この素朴な疑問について松田さんは挑戦しています!

まとめ

いかがでしたか?

今回は霊長類学者でテングザルの研究を行っている

松田一希さんについて調べてみました^^

研究者の人って人とは違う、変わったところがありますよね!

番組では

普段、見ることのできない調査生活の様子が見れると思いますが

フィールドの鬼の調査風景、とても楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする