死亡率46%で歯の痛みの病は何?日本人の発症率と原因・予防法は?【仰天ニュース】

こんばんはMATSUです!

みなさんは定期検診など

しっかりと行っているでしょうか?

1月9日放送のザ!世界仰天ニュース

死亡率46%!美女の命奪った歯の痛み

に関する病が取り上げられるみたいです!

ラタナポン・カラヤサイさんの美しい顔は、

右半分が大きく膨れ上がり

変形してしまっていて、とても恐ろしい

病であることが想像できますね。。。

当記事ではこの病について紹介します!

スポンサーリンク

死亡率46%の病の正体は?

死亡率46%の病の正体を最初に

言ってしまいますが、これは

口腔がんと呼ばれるものです。

口腔がんは名前の通り、口の中にできる癌で

  • 舌癌
  • 歯肉癌
  • 口底癌

などと種類があります。

早期発見が重要で

早期に発見できれば後遺症などもないそう。

しかし発見が遅れてしまうと

舌やあごの骨の切除、顔の変形などの

後遺症が残ってしまうそうです。。。

そうなると生活にかなりの支障をきたしますね

とても恐ろしい病です><

日本人の発症率は?

日本では毎年6000~7000人程の

人が口腔がんになっており

そのうち3000人の方が亡くなられているそうです。

発生頻度は癌全体で見た時に

1~3%と低く、患部を直接見れるため

発見しやすいと思われているのですが

知名度が低いためか、発見までが遅れ

46%もの死亡率という結果を

出してしまっているわけだそう。

口の中の痛みだったり、しこりや腫れ

治らない口内炎などの症状に注意です。

たしかに、歯って虫歯になってから

治療しに行く人が多いですし

歯の定期検診をしている人って少ないですよね。

スポンサードリンク

口腔がんの原因は?

では口腔がんの原因となっているものは何か

ということですが、それは

①喫煙

口腔がんの一番の原因とされているのが

喫煙だそうです。

喫煙者と非喫煙者の発症率には7倍の差が

死亡率には4倍の差があるみたい。

②飲酒

喫煙の次に来るのが飲酒。

飲酒時の喫煙は要注意

煙草に含まれている発がん性物質が

アルコールによって溶けて口の粘膜に作用

するためリスクが高いとされています。

飲んでると煙草を吸いたくなるって

良く聞きますが、これが危険なんですね。

③口の中が清潔さ

歯磨きを怠ったり、虫歯を放置したり

また偏った食生活も原因の一つと

されているようです。

スポンサードリンク

口腔がんの予防法は?

では罹らないようにするにはどうすれば

いいかが気になりますよね!

まぁ原因がわかったので、なんとなくわかりますが

まずは煙草やお酒の量を控えるということですね。

そして歯磨きやうがいなどで、口の中を綺麗にする

習慣を心がけ、虫歯を放置しない。

また偏った食生活であれば見直す必要がありますね!

あとは歯の定期検診ですね!

ただ歯科医師の方でも、口内炎だと勘違いされる

医師もいるかもしれませんので

腫れやしこりなど疑惑がある人は

しっかりと口腔がんではないですかね?という

確認もした方が良さそうです!

まとめ

いかかでしたか?

顔の半分が変形してしまう病、口腔がん

恐ろしいですね!

馴染みがないので、私はこの機会に知ったのですが

発症率が少ないとはいえ注意が必要ですね!

あとはやはり、歯の定期検診ですね^^

こちらも面倒くさがらずに行くことをオススメします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする