河原尚子の経歴やwikiプロフィールや店『SIONE』の値段や通販は?【セブンルール】

こんにちはMATSUです。

今回は器デザイナーの

河原尚子(かわはらしょうこ)さんを

取り上げたいと思います。

10月9日放送のセブンルールにも

登場します。

それにしても器デザイナーという

肩書って珍しいですよね。

初めて聞きました。

河原さんの実家は330年も続く窯元で

河原さん自身は「器デザイナー」として

独立し、活躍されています。

そんな河原尚子の経歴や

wikiプロフィールと

お店『SIONE』の値段や通販など

調べてみたいと思います。

さて、どんな方なんでしょうか。

スポンサーリンク

河原尚子の高校や大学などwikiプロフィール

出典:http://sione.jp/about

  • 名前:河原尚子(かわはらしょうこ)
  • 生年月日:1980年1月8日
  • 年齢:38歳(2018年10月)
  • 出身:京都府
  • 職業:器デザイナー
  • 学歴:同志社短期大学

京都府出身で38歳の河原尚子さん。

江戸時代から330年続く

京都の老舗窯元に生まれました。

高校の情報はありませんが

京都の大学に通われているので

高校も京都にある学校

だったのではと思います。

元々、兄妹に兄がいたため

実家を継ぐ必要はなく、

箱入り娘として育てられていた

河原さんですが、大学時代に

焼き物の道に行くと決意。

現在はお店『SIONE』の

ブランドデザイナーや陶板画作家

として活躍されています。

また結婚はされていて

旦那さんもデザイン関係で

娘さんが二人います。

【旦那さんについてはこちらからどうぞ】

河原尚子(器デザイナー)の結婚した夫の職業や子供は?実家や年齢も調査【セブンルール】

スポンサードリンク

河原尚子の経歴は?

大学時代に友人の父親から勧められて

焼き物の道に行く決意をした河原さん。

幼い頃から身近にあった焼き物に

少なからず興味はあった

ということですかね。

大学を卒業後は

京都府立陶工高等技術専門校や

京都市工業試験場で陶芸を学びました。

その後は有田焼が産地の佐賀県で

陶板画家、草場一壽氏に

2年間の弟子入り。

前向きで情熱的な河原さんの影響でか

その工房も活気がでてきて

師匠も河原さんに残ってもらいたい

気持ちだったそうですが

2005年に京都に帰郷。

京都に戻った後は

自身の工房「SpringShow Studio」にて

陶板画作家の活動をはじめ、

デザイン力を身に付けるために

ウェブデザイン会社の勤務で

平面の構成・デザインに携わります。

2009年には自身の工房をを法人化し

ブランド「SIONE(シオネ)」を立ち上げます。

デザインした器をブランドから販売する他

陶板画制作、プロダクトデザイン

ブランディングや茶会の開催などを

を行っています。

河原さんの作品は、独創的で

これは佐賀県有田での修業の産物。

佐賀県での修行は

実家で見てきた陶芸・焼き物の形式と

全くの別物で、河原さんの常識を

打ち破りました。

同時に、これもまた存在していい形

ということを教えられ、その経験から

現在の河原さんの常識に縛られない

自由な発想の「型」となっています。

スポンサードリンク

河原尚子の店『SIONE』の値段や通販は?

河原さんが代表を務める『SIONE』

の器は「読む器」というコンセプトで

茶の湯をはじめとした伝統文化

そのこころの意味を問い直し

モノガタリのある「かたち」として

器に込めています。

白磁に植物や生物をイメージさせる

絵柄が金の彩で描かれていたり

また京友禅をモチーフにした

器などもあり、特徴的で

独創的な作品がたくさんです。

・POTTERY BOOK 4500円(税抜き)

出典:http://sione.jp/shoplist

左ページにはモノガタリが、

右ページにはモノガタリが

宿ったうつわがセットされていて、

さらにモノガタリに合わせた音楽が

QRコードでついてきます。

・KIKI-季器- 3000円(税抜き)

出典:http://sione.jp/shoplist

季節や時節に合わせた

月替わりの豆皿とお干菓子のセット。

これまですべての月で

ソールドアウトの人気商品。

このほかにも、

プレートからカップ、お椀など

様々な商品があり

オンラインショップから購入できます。

お皿やカップなど安いものであれば

2500円から購入できます。

また直接、手に取って

器を選びたいという方は

東京や京都にあるので

是非行ってみてはいかがしょうか。

スポンサードリンク

河原尚子(器デザイナー)の結婚した夫の職業や子供は?実家や年齢も調査【セブンルール】まとめ

今回は器デザイナーの

河原尚子さんについて

調べてみました。

オンラインショップを見ましたが

繊細で綺麗な器が沢山あり

見てるだけでも楽しめました。

実家の京都・真葛焼と

佐賀県の有田焼、

二つの焼き物の世界をみてきた

河原さんの作品には、

ほかの人にはない魅力がありますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする