俳優

藤原竜也の私服がダサいヤンキー風?服装画像や性格・私生活を調査!【本音でハシゴ酒】

これまで数多くの
舞台やドラマで活躍し続け、
インパクトのある演技が特徴の
俳優・藤原竜也さん。

1月10日放送のダウンタウンなう
『本音でハシゴ酒』では、
親交のある豪華俳優陣が
藤原竜也さんの恥ずかしすぎる素顔を
暴露するみたいですね!

私服がダサいヤンキー風
なんてタレコミもありました笑

今回は、藤原竜也さんの
裏の顔、私生活や性格の他、
ダサいヤンキー風と言われる服装を
画像と共に紹介します。
それでは早速見ていきましょう~

藤原竜也のプロフィール

藤原竜也のプロフィール
  • 生年月日:1982年5月15日
  • 年齢:37歳
  • 出身:埼玉県秩父市
  • 身長:178㎝
  • 体重:55㎏
  • 血液型:A型
  • 学歴:堀越高等学校中退
  • 事務所:ホリプロ

ここに本文を入力

演技派俳優の藤原竜也さん。

芸能界のデビューは1997年、
15歳の時で芸歴は22年にも
なるんですね。

きっかけは池袋に
遊びに来ていた所をスカウト。

その時、秩父から池袋に
遊びに行っていた理由は
不良グループ同士の抗争を、
野次馬として
見に行っていたみたいです。

藤原さん自身もヤンキーで
秩父の悪魔なんて呼ばれていた
というはなしです。
若い頃はヤンチャしてたようですな。

また、自分が学ぶべき場所は、
高校ではなく稽古場だと
4日で高校も辞めているという
エピソードも有名ですね!

2013年、31歳の時には
4歳年上の一般人女性と結婚。
2016年に第一子も生まれています

スポンサードリンク

藤原竜也の私生活や性格は?

俳優としてクズ役を多く
こなしている藤原竜也さんですが
爽やかなイメージがありますよね。

しかし私生活は、そのイメージとは
異なるかもしれません。

お酒が大好きな酒飲みで
競馬や麻雀などが趣味みたい。

休日の過ごし方は
酒を飲み、競馬に行って
その後は寿司屋に行って~
とかそんな感じだそう。

一方で、自身はサッカーが得意で
ジムに行って体を動かすことも
あるみたいですな。

スポーツ観戦も趣味で
埼玉出身ということで
浦和レッズと埼玉西武ライオンズのファン。

 

性格に関しては、まず女好き。
結婚前はよく合コンやナンパなど
していたという情報があります。

一方で結婚した奥さんとは
2004年からの付き合い。
9年間の交際を経て結婚なので
一途だということもわかりますね。

ジムにも週5で通い
鍛えていた時期もあるほど
ストイックな一面もあり、
特に役作りにはかなり真剣。

例えば、ライバル役だったら
舞台裏でも先輩後輩関係なく
タメ口で話したい人で
現場以外でも役に入り込む。

カイジの役が決まったときは
自腹でパチンコにも通って
役作りをしたんだって笑

演技に関してはかなり
真面目な性格なんですね!
ただ仲がいい人に関しては
いたずら好きな一面も
あるみたいですよ。

スポンサードリンク

藤原竜也の私服がダサいヤンキー風?【画像】

それでは藤原竜也さんの
私服をチェックしていきましょう。

私服がダサいと噂ですが
本当にダサいヤンキー風の
服装をしているのでしょうか?

調べてみると、


たしかにヤンキー風かもしれません。
失礼だけど、近所のコンビニに
行くような格好にも見えますな。


ジャージが好きなんですかね?


こちらは週刊誌に撮影された
今の奥さんとの犬の散歩中写真。


ファンの間では、洋服に頓着しない
というのは有名なのかな?
コーディネーターやスタイリスト
が選んだ衣装をそのまま
買いとったりしないんですかね


楽屋での藤原竜也さん。

俳優さんって私服なのか
衣装なのかハッキリしない
部分もありますけど、
これは流石に衣装であってほしい。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#藤原竜也 #tatsuyafujiwara #fujiwaratatsuya

Tatsuya Fujiwara(@fujiwara_tatsuya_888)がシェアした投稿 –


飲み会での服装です。
今までの服装とは違いますな。

藤原竜也の交友関係や飲み友達は?親交のある仲良し俳優が超豪華!俳優の藤原竜也さん、 吉田綱太郎さんや小栗旬さんなど 人気俳優との親交も深いのは 有名ですよね! 今回は、そんな藤原竜也の 交友関係や飲み友達の 俳優さんは誰がいるのか 紹介していきます。...

藤原竜也の私服(画像)はダサいヤンキー風?まとめ

今回は藤原竜也さんの
私服がダサいヤンキー風だと
いうことで紹介しました。

もともと中学生の頃は
ヤンキーだったみたいなので
その影響もあるのかもしれません。

あとはそんな服にこだわりが
無いんでしょうね。

今回は以上になります。
最後までご覧いただき、
ありがとうございました!