荒木優花の経歴や年齢は?グリル佐久良の口コミや味の評判は?【セブンルール】

こんにちはMATSUです。

夜中にこれはやめてほしい。

9月25日のセブンルールに

浅草の洋食店「グリル佐久良」のシェフ

荒木優花(あらきゆか)さんが

取り上げられます。

めっちゃ美味しそうです。

創業51年という歴史ある

お店ですが、荒木さん

まだまだ若そうですよね。

ということで今回は、

荒木優花の年齢や経歴、

そしてグリル佐久間の

評判口コミなんかも

調べていきたいと思います。

荒木さんは一体どんな方なのでしょうか。

スポンサーリンク

荒木優花(あらきゆうか)の年齢などプロフィール

  • 名前:荒木優花(あらきゆか/あらきゆうか)
  • 生年月日:1988年
  • 年齢:29歳
  • 出身:東京都

東京都出身で現在29歳の

荒木優花さん。

性格は恥ずかしがり屋だそうです。

荒木さんは創業51年を誇る

浅草の人気洋食店「グリル佐久良」

のシェフなのですが、29歳

若いですよね。

そしてキッチンには一人で立ち

約30種類もの料理を

一人で作っています。

しかも受け継いだのは

22歳の時という話ですから驚きです。

なぜ22歳という若さで

受け継いだのか、

その理由は先代シェフの祖父が

亡くなってしまったから。

荒木優花さんのお父様お母様は

何をしている方なのですかね?

料理の腕が良くなかったのか

普通に働いているか。

なんにしても、22歳という若さで

店を受け継ぐことになり

かなり苦労があったのでは

ないかなと思いますね。

スポンサードリンク

荒木優花(あらきゆうか)の経歴は?

22歳という若さで

グリル佐久間を継いだ

荒木優花さんですが、

先ほども言った通り

元々、グリル佐久間は

荒木さんの祖父にあたる正和さん

祖母の幸枝さんが夫婦で

営んできたお店でした。

荒木さんにとってグリル佐久間は

小さな頃から慣れ親しんできた場所で

遊び場でもあったようです。

おじいちゃん、おばあちゃんっ子

だったんでしょうね~。

そんな荒木さんは

高校卒業後、調理師免許を取得し

祖父の正和さんの元に弟子入りします。

高校卒業後に弟子入りということは

前々から荒木さんが継ぐことは

決定的だったんですかね。

しかし祖父・正和さんが

病により他界してしまいます。

正和さんがいなくなり

一度はお店を閉めたのですが

荒木さんが22歳の時、

お店を継ぐことを決めます。

私がやらなきゃグリル佐久良は

なくなっちゃうという気持ちから

お店を継ぐことを決意したそうです。

荒木さんにとってグリル佐久間は

特別な場所ということですな。

そして現在は、

祖母の幸枝さんと一緒に

お店を切り盛りしています。

スポンサードリンク

グリル佐久良の口コミや味の評判は?

さて、気になるのは

評判や料理のお味ですよね。

グリル佐久間の看板料理である

ビーフシチューは、

創業当初からのデミグラスソースを

注ぎ足して使い、祖父の味を

かたくなに守り続けているそうです。

継ぎ足しって言葉だけで

美味しく聞こえてしまいます(笑)

ビーフシチューは2400円で

この値段を高いと思うのか

安いと思うのかは人によって

異なりますが、食べログを見ると

コストパフォーマンスが微妙だと

思う人も少なからずいますね。

評判の高さから

ハードルが異常に上がり

食べるとハードルを越えられず

微妙と思ってしまうパターンも。

ただ食べログTOP5000のお店

多くの方が高く評価されています。

あと以外にも、祖母の幸枝さんの

接客が良いという口コミが

結構ありましたね。

デミグラスソースの味に関しては

コクがあり甘味があるそう。

その他にも酸味、苦みなどがある

という方もいました。

浅草に寄ったら是非立ち寄りたい

お店ではないでしょうかね。

スポンサードリンク

荒木優花の経歴や年齢は?グリル佐久良の口コミや味の評判は?【セブンルール】まとめ

今回は、セブンルールに出演する

グリル佐久良シェフ

荒木優花さんについてでした。

本記事をまとめますと

  • グリル佐久良シェフの荒木優香さんは現在29歳
  • 高校卒業後に調理師免許を取り祖父に弟子入り
  • 22歳の時に祖父が他界し、店を継いだ
  • 現在は祖母と荒木優花さんで店を切り盛り
  • 祖父の味を守り、評判はかなりいいお店

最後までありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする