貴乃花親方が退職届を提出した理由や真相は?ブログでも示唆していた?

大相撲の貴乃花親方が

日本相撲協会を退職する

意向を固め退職届を提出したことを

各種メディアが報じていて

話題になっていますね。

なぜ退職届を出したのか

追っていきたいと思います。

スポンサーリンク

貴乃花親方が日本相撲協会に退職願を提出

先ほど、報道機関が以下のような

ニュースを報じました。

 大相撲の貴乃花親方(元横綱)が日本相撲協会に退職届を提出したことが25日、分かった。貴乃花親方が報道各社にFAXを送信して報告した。同日17時から会見を開く。

貴乃花親方は「本日、公益財団法人日本相撲協会に対し、年寄を退職させていただく旨の退職届及び貴乃花部屋に所属する弟子、床山、世話人全員について所属先を変更させていただきたい旨の変更願いを提出いたしました」としている。退職の理由については、この日17時からの会見で説明するとしている。
出典:livedoorニュース

スポンサードリンク

貴乃花親方はブログでも退職を示唆していた?

実は貴乃花親方は9月24日

応援会のブログに引退を示唆するような

言葉をつづった文章を綴っていました。

千秋楽迎え、貴乃花部屋を支えて下さる皆様へ

皆様長らく貴乃花を応援してくださりありがとうございました。
厚く御礼申し上げるとともに、弟子たちを今後、末永く応援賜りますように何卒宜しくお願い申し上げます。

これは誰が見ても、

引退を示唆していると思いますよね。

結果的にそうなったわけですが。

貴乃花親方が退職届を提出した理由や真相は?

さて、貴乃花親方が

退職届を提出した理由や真相は

なんだったのでしょうか。

2018年6月に消滅した貴乃花一門。

その後、7月の協会理事会で、

全ての親方は5つある一門
(出羽海、二所ノ関、高砂、時津風、伊勢ケ浜)

のいずれかに所属することを確認。

貴乃花一門に所属していた親方衆は

貴乃花親方以外は

新しい所属先への加入が

認められていました。

貴乃花親方は所属先に対しては

お答えできませんといっていましたが

退職という形に。

スポンサードリンク

これを受けて貴乃花親方の兄にあたる

花田虎上さんは

「ルールが出来たのであれば、
どこかの一門に所属するべきだと思うが、
入りたくないのもあるかもしれませんし、
ほかの一門も受け入れたくない
(状況がある)のでは」

と発言しています。

貴乃花親方が

一門に所属するのを嫌がったのか

それとも貴乃花親方は相撲界にいらないとし

他の一門が受け入れなかったのか。

やはり気になる点は

7月の協会理事会で、

全ての親方は5つある一門の

いずれかに所属するということ。

しなければペナルティ。

他の一門が貴乃花親方を

受け入れなかった場合、

もうどうしようもないですよね。

これはあからさまにも見えるのですが

弟子想いの貴乃花親方であれば

どこかの一門に所属する

決断をすると思います。

そして、花田虎上がいうように

貴乃花親方が他の一門に入るのを

嫌ったと考えても、

弟子を残すという決断をするかと

疑問の残るところです。

なんだか単純な話ではない

可能性もありますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする