河原尚子(器デザイナー)の結婚した夫の職業や子供は?実家や年齢も調査【セブンルール】

こんにちはMATSUです。

輝く女性たちの素顔を映し出す

新感覚ドキュメント番組

セブンルール。

10月9日放送では器デザイナーの

河原尚子(かわはらしょうこ)さんが

登場します。美人な方ですね。

それに器デザイナーという

肩書も珍しいですよね。

河原さんの実家は330年も続く

窯元だそうなのですが

河原さん自身は「器デザイナー」として

独立し、国内外で評価を受けています。

そんな河原尚子の

結婚した夫の職業や子供と

実家や年齢など調べてみました。

さて、どんな方なんでしょうか。

スポンサーリンク

河原尚子の経歴・wikiプロフィール

出典:http://sione.jp/about

  • 名前:河原尚子(かわはらしょうこ)
  • 生年月日:1980年1月8日
  • 年齢:38歳(2018年10月)
  • 出身:京都府
  • 職業:器デザイナー
  • 学歴:同志社短期大学

京都府出身で38歳の河原尚子さんは

江戸時代から330年続く

京都の窯元に生まれました。

そんな河原さんは大学を卒業後、

京都府立陶工高等技術専門校や

京都市工業試験場で陶芸を学び、

有田焼が産地の佐賀県で

陶板画家、草場一壽氏に

2年間弟子入りをしました。

その後2005年に帰郷、

陶板画作家の活動を続けつつ、

デザイン力を身に付けるために

ウェブデザイン会社の勤務を経て

2009年に自身のブランド

『SIONE(シオネ)』を設立。

現在はブランドで器づくりや

陶板画の制作、プロダクトデザイン

ブランディングや茶会など

様々な活躍をされています。

河原さんの器は「読む器」ということで

モノガタリを器に込めていたり

京友禅をモチーフにした器を作ったりと

独創的な作品になっています。

河原さんのお店についてはこちらからどうぞ

河原尚子の経歴やwikiプロフィールや店『SIONE』の値段や通販は?【セブンルール】

スポンサードリンク

河原尚子の実家は?

先ほど言ったように、

京都にある330年続く老舗の

窯元に生まれた河原さん。

その実家は「真葛(まくず)焼」の宮川家。

現在は河原さんのお父様

六代目宮川香齋が当主を務めています。

出典:河原尚子さんのブログ

窯元に生まれているから

陶芸を学ぶのは当然と思ったのですが

元々は、兄がいたため

家を継ぐ必要はなかったといいます。

親からは「陶芸だけはするな」と

箱入り娘として育てられていて、

外に働きに出ずに家事手伝いを

するように言われていたそうなんです。

若い頃はそれに反発し、髪を黄緑色に

染めた時期もあったそうですよ。

小さい頃から身近で見てきた

伝統工芸の世界に河原さんも

関わりたいとは思って

いたのではないですかね?

そういった思いもあったからか

短大卒業を控えたとき、

友人の父に勧められたことを

きっかけに焼き物の道に

いくことを決意しました。

佐賀県での修行は

実家で見てきた陶芸・焼き物の世界とは

全くの別物で、河原さんの常識を

打ち破ったそうです。

同時に、これもまた存在していい世界

ということを教えられ、その経験から

現在の河原さんの常識に縛られない

自由な発想による創作活動の

「型」となっていきました。

スポンサードリンク

河原尚子の結婚した夫や子供は?

さて、河原さんの結婚についてですが

セブンルールでも旦那さんと

二人の娘さんが登場しますので

もちろん結婚はされています。

旦那さんの名前は河原司さん。

出典:https://twitter.com/

河原司さんは1979年京都生まれで

滋賀県立大学環境・建築デザイン専攻。

同大学院で環境科学の修士もとっています。

26歳でアーキテクトタイタンを設立し

現在も共同主宰として

取締役を務めています。

建築デザインとウェブデザインの

仕事をされているみたいですね。

お二人とも京都出身で

デザイン関連のお仕事をされてるので

出会いは仕事場でしょうね。

また二人の間には

お子さんは娘さんが2人いて

長女が麦(むぎ)ちゃん4歳と

次女が糸(いと)ちゃんが

いらっしゃいます。

出典:インスタグラム

幸せそうでございますな。

スポンサードリンク

河原尚子(器デザイナー)の結婚した夫の職業や子供は?実家や年齢も調査【セブンルール】まとめ

今回は器デザイナーの

河原尚子さんについて

結婚した夫の職業だったり

実家など調べてみました。

旦那さんも社長を務めていて

子供も二人と、何とも理想的な

夫婦な感じがします。

実家の京都・真葛焼と

佐賀県の有田焼、

二つの焼き物の世界をみてきた

河原さんの作品には

これからも注目ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする