河上祐隆の年齢や経歴、年収は?おかやま工房の場所や評判、リエゾンプロジェクトの資金は?【カンブリア宮殿】

河上祐隆の年収は?

では気になる河上祐隆さんの年収

計算してみたいと思います。

ちなみにパン屋の平均年収は350万くらいみたいです。

店舗の大きさや、店舗の個性が経営に直結する項目なのですが

数字で表れない項目なので計算が難しいです笑

ホームページの情報によりますと

年間におかやま工房を訪れる客は364078人

1人当たり1000円使うと考えると

売上は364078000円。

パン業界は薄利多売と言われていますので

売上の1%が河上祐隆さんの給料だとした場合

約364万円。

まぁ1%はあり得ないと思いますが

3%だとしたら1000万近くの年収であることがわかりますね^^

肝心の何%がわからないのですが笑

また河上祐隆さんはリエゾンプロジェクトの

収入もあります。

リエゾンプロジェクトの費用のうち

どの項目が河上祐隆さんに入ってくるかわかりませんが

今までに約120店舗の開業を手伝ってきているので

相当潤っているんじゃないかな~^^

スポンサードリンク

リエゾンプロジェクトの資金が気になる

河上祐隆さんが手がけるプロジェクト

『リエゾンプロジェクト』

未経験者でもわずか5日間で独立開業するために必要な

パン製造や店舗運営の知識を学べて、

その後の経営もサポートしてくれるというプロジェクトです。

一般的にパン職人で一人前になるまで

数年~10年かかると言われていたり

また独立にかかる費用が3000万と膨大で

年々独立を希望する人は減ってきているということなのですが

リエゾンプロジェクトはどれほどの費用なのか!

リエゾンプロジェクト契約料・・・300万

市場調査費・・・5万

内装費・・・300万

什器・備品代・・・50万

機械・・・450万

オープン運転費・・・10万

研修費用(1人当たり)・・・10万

敷金・仲介料・賃料・・・物件次第

これらの費用を合計すると1125万

従来3000万とされてきたわけですから、

かなり安くなっているのがわかりますね。

しかも5日で開業できてしまうんですから驚きです笑

まとめ

今回はパン職人でありベーカリープロデューサーの

河上祐隆さんについて調べてみました。

パンの神様と言われている恩師にしてもらった事を

自分もしようということで

リエゾンプロジェクトを始めたわけですが

これまで開業を手伝ったベーカリーが黒字経営ばかりという実績。

これも健康にこだわった無添加&天然酵母

決め手なのでしょうかね!

番組では、より詳しくリエゾンプロジェクトについて

紹介されると思いますが、

放送を見てパン屋を開業してみたいと思う方が

出てくるんじゃないですかね?

パンの消費は、年々増加しているので

地域に美味しいパン屋が出来ることは良い事かなと思います^^

これからも河上祐隆さんの活躍に期待です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする