中国広東省でマフィアが一斉検挙された実話や真相は?刑事が結婚式に潜入捜査?【ありえへん世界】

こんにちはMATSUです。

アイドルグループ、関ジャニ∞の

村上信五さんが、11月13日放送の

『ありえへん∞世界』で

スペシャルドラマの主演を務めますね。

事件を基にしたスペシャルドラマで

「マフィアの結婚式に潜入した捜査官。
多数のマフィアを一網打尽にした手法とは?」

と題して放送されます。

この事件は2017年11月に

起きたもので、

中国広東省で1日に1400人の

マフィア構成員が

逮捕されるものでした。

一体どんな事件だったのか

この事件について、

実話や真相など調べてみました。

スポンサーリンク

関ジャニ村上ありえへん世界でドラマ熱演!内容は?

今回、ありえへん世界では、

中国で実際に会った事件を基に

スペシャルドラマが放送されます。

ちなみにノンフィクションではなく

フィクションになっています。

この番組でしか、村上さんって

演技しませんよね?

中々貴重な映像なので

ファンにとっては嬉しい番組ですね。

ドラマのタイトル?は

「マフィアの結婚式に潜入した捜査官。
多数のマフィアを一網打尽にした手法とは?」

村上さんが演じるのは

広東省の刑事、周兆翔で

その他のキャストには、

マフィアの花嫁、孫璃茉を演じる

川島海荷さん。

映画俳優、林威を演じる

生瀬勝久さんが登場します。

ドラマのあらすじは

広東省の刑事・周兆翔(村上信五)は

マフィアの結婚式に出席していた。

ある方法で参列者全員を

一斉検挙すべく潜入したのだ。

さらにマフィアの花嫁・孫璃茉(川島)を

愛する周は、新郎から

略奪することも企んでいた。

だが協力を仰いだ映画俳優・林威(生瀬)は、

こだわりが強すぎて

思い通りに動いてくれない。

挙句の果てには「やらない」と

言い出す始末…。

この日のために1年半かけ

準備してきた周の計画は、

はたして成功するのか!?

出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/

という内容になっています。

ドタバタした展開になっていて

またアドリブなんかも

入っているそうですよ。

演技を含め、面白そうではあります

スポンサードリンク

ドラマの元となった中国広東省のマフィアが検挙された実話のニュースとは?

2017年11月中国広東省で

1日に1400人のマフィア構成員が

逮捕されました。

広東省(かんとんしょう)というと

香港、マカオと国境を接する都市で

中国の中で最もマフィア組織が

浸透していると言われています。

香港やマカオなどで

歴史的に黒社会といわれる

非合法組織が暗躍していたりと

市場として資金稼ぎが楽なことが

マフィアが多い理由と

されているみたいですね。

中国全体で見ると150万人ほど

マフィアがいるみたいですが

広東省だけで中国マフィアは

30万人いるとの話。

マフィアってなんか

漫画の世界でしか知らないですが

意外と多くてビックリです。

このニュースがあった当時、

広州市や深セン市などで

マフィア組織が入り乱れ

縄張り争いをしていたそうです

その争いは、銃撃戦に発展することもあり

市民が巻き込まれるケースもあったといいます。

そのため、広東省の公安(警察)では

2017年11月を「マフィア一掃月間」とし、

組織構成員の大規模検挙計画を

建てていたみたいです。

スポンサードリンク

マフィア1400人検挙した方法や真相は?

マフィア一掃月間とし、

1400人ものマフィア構成員を

検挙した警察ですが

その検挙方法は、潜入捜査でした。

この辺りは、ドラマと同じですね。

この1400人逮捕の中には、

再現ドラマの中にあるような、

結婚式への潜入捜査も

含まれています。

きっかけは警察が、地元経済の

大物ビジネスマンの娘の

結婚披露宴に、

ギャング組織の幹部が

出席するとの情報を

得たことだったそう。

ギャング組織は

地方政府の党幹部や経済界の要人など

社会的にも影響力が強い人物と

裏ではつながっているケースが

多いといいます。

結果的には、結婚式の披露宴会場に

警官隊が急襲、突入しマフィアを逮捕。

その中には、指名手配犯が

140人もいたそうです。

大荒れの結婚式だったでしょうね(笑)

マフィア自体、馴染みがなく

漫画やドラマの世界といった印象なのに

さらに経済界の大物と、悪が

裏でつながっているなんて、

もうドラマみたいな話です(笑)

広東省では、麻薬の密売や売春など

その他の犯罪についても、

潜入捜査官が情報を得て

逮捕するという例が多いみたいですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする