1月2日放送の

日本一うらやましいのは誰だ!?国民的お金持ちグランプリ

名古屋のもつ鍋王こと博多もつ鍋屋代表の

山中誠(やまなか まこと)さんが出演します。

 

30万円のヘリをチャーターしてでも300円のあるものを食べる

というエピソードを話してくれるのでしょうか?

ともあれかなりのお金持ちさんですよね!!

 

そこで今回は山中誠さんの年収や経歴、プロフィールなど

調べてみたいと思います~

目次

1.山中誠のプロフィールや経歴(1ページ)
2.博多もつ鍋屋がヒットした理由!(1ページ)
3.山中誠の年収は?(2ページ)
4.博多もつ鍋屋の店舗はどこ?(2ページ)

スポンサーリンク

山中誠のプロフィールや経歴

yamanakamakoto

名前:山中誠(やまなか まこと)

生年月日:1963年7月30日

年齢:53歳(執筆時)

出身地:愛知県名古屋市

職業:博多もつ鍋屋代表取締役

 

 

山中誠さんは元々名古屋で輸入車ディーラーをやっていたのですが

博多で食べたもつ鍋に魅了され、

自分独自のもつ鍋を作りたいと思い、もつ鍋の研究を始めました

 

そして博多もつ鍋屋が大ヒットし

昼は輸入車ディーラー、夜はもつ鍋屋と変わる会社の代表として

メディアにも多数取り上げられています。

 

2014年の時、会社の年商15億円とメディアには紹介されていました。

(現在はもっと上がっていると思います)

 

約2000万円の赤のフェラーリ

約8000万円のマイバッハなどの高級車30台を所有し

昼食を食べに行く際の移動はヘリポートを使ったりと

かなりのお金持ちです。

 

結婚はしていて、娘さんもいらっしゃるみたいですね!

 

 

博多もつ鍋屋のヒットの訳

続いては博多もつ鍋屋がヒットした理由について

調べてみました。

 

その理由がこちら

  • 素材から旨みを取っている出汁
  • 1日1組限定
  • 通信販売

 

まず、素材から旨みを取っている出汁なのですが

山中誠さんは10年~15年もの歳月をかけてスープを完成させました。

 

博多のもつ鍋屋の多くは、砂糖を使い甘味を出しているらしいのですが

山中誠さんはそれを、素材で出せないかということで

たどり着いたのが、ホタテの出汁を使うというもの。

これが非常に美味しいんだそうです。

 

 

続いてが1日1組限定

山中誠さんは、輸入車ディーラーをしていたこともあって

1日1組のお客様限定で博多もつ鍋を提供していました。

 

これがまず話題となったのですが

予約が取れないという人が出てきますよね?

 

その方々には通信販売で買ってもらうという事をしたんですね。

 

結果、味は抜群にいいので通信販売でバンバン売れて、

月に200セットだったり、多い時には1万セットを売り上げたりしているみたいです。

 

またリピート率は約8割

多くのお客さんが満足しているのがわかります!

 

今では、店舗を多数展開していますが

当時は本店のみで通信販売の売り上げが大きかったので

従業員も少なく済んだんですよね。

これもビジネスとして成功した理由かなと思います。

山中誠さんの年収については次ページ