みなさんこんばんは!

1月31日放送のホンマでっか!?TV

に“高3の夏ホームレス”評論家として

佐藤康大さんが出演します。

 

高3の夏にホームレスになった

佐藤康大さんですが現在は社長に!

 

ということで今回は

佐藤康大の経歴や年収など

気になったので調べてみましたよ!

スポンサーリンク

佐藤康大のプロフィール

出典https://www.amazon.co.jp/

名前:佐藤康大(さとうこうだい)

生年月日:1985年6月8日

年齢:32歳

出身地:長崎県

職業:プロモーションライター・作家

高校:長崎南山高等学校

大学:不明

 

高3の夏にホームレスへとなった

佐藤康大さん、

大学は推薦が決まっていたみたいですが

おそらく通われてはいないですね。

 

ホームレスになった理由は

あとで触れるとして

現在はプロモーションライターや

作家、ビジネスアドバイザーなど

として活動をしています。

 

その実績は凄く、1枚のセールスレターで

1億2000万を売り上げるほど。

セールスレターっていうのは

広告みたいなものですね。

 

また2000人以上の人に

インターネットビジネスの

指導経験があるそう。

 

32歳という若さで

しかも高3の時にはホームレスで

この実績は驚きですね!

スポンサードリンク

佐藤康大の経歴は?ホームレスになった理由についても!

そんな佐藤さんが

ホームレスなった理由ですが

 

父親が建設業を営んでいたのですが

高3の夏休み頃、

事業が上手くいかなくなり

両親が夜逃げ、佐藤さんは

  • 一緒に逃げるか
  • 地元に残るか

という2つの選択肢の中、

地元に残ることを選んだそう。

 

親戚にも引き取りを断られ

最初は幼馴染の家に

居候をしていたそうですが

結局ホームレスに。

 

食事はパン屋を回って頭を下げ

公園や駅などで寝ていたそうです。

その当時は、うつ病やパニック障害など

併発していたみたい。

 

そして、残りの高校生活は

どうしたのかというと

真面目だった佐藤さんは

残り半年の学費を免除、

保健室登校を許して貰えたといいます。

 

高校を卒業後は

東京にいた兄の家に転がり込み

アルバイト生活。

 

色々なアルバイトを経験し

パン屋とパチプロで

生計を立てていたのですが

一度親友に会いたくなり

長崎に戻ったそうです。

 

そこで親友と寿司屋で

働くようになったのですが

12~16時間働いて手取り15万の

まさにブラック企業。

 

そんな経験を経て

インターネットビジネスを始め

マーケティング会社に就職、スキルを学び

現在は独立しています。

 

人生の大逆転物語ですね^^

これでも、簡潔に書いているので

この話の背景にはまだまだ

苦労があります。

 

なので現在に至るまで

並大抵の努力じゃなかったんだろうな

と思いますね。

スポンサードリンク

佐藤康大の年収は?

そんな佐藤さんの

気になる年収ですが

 

インターネットビジネスで

稼いでいたのなら、

そんなに費用はかからないと思うので

売上に近い額が収入になるかなと思います。

 

2014年ごろにやっていたビジネスの塾は

初回月額100円で、2ヶ月目から約5000円

500名以上の参加者がいたそうなので

月に250万は売り上げている計算

(もちろん一人で運営はしていないですが)

 

現在はコンサルティングや

執筆活動をしているそうですが

 

年収は最大1000万を上限に

税理士さんに調整を頼んでいるみたい。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は高3の夏にホームレスになった

佐藤康大さんについて調べてみました。

 

今は成功しているから

良い経験だったといえるのかどうか

微妙なことですが

ホームレスを経験していなかったら

今の佐藤さんはいなかったかもですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。