みなさんこんばんはMATSUです。

2月21日放送のさんま御殿におバカとインテリが大集合しますね。

なかなか面白い回になりそうですが、今回はインテリとして登場するプロポーカープレイヤー木原直哉(きはらなおや)さんについてです。

 

億を超えるという巨額賞金のポーカーの世界で活躍し、日本人で初めて世界一のポーカープレイヤーになった経歴も持つ木原さんの

これまでの賞金総額や年収や税金、今現在の活動など気になったのでちょっと調べてみました!

目次

1.木原直哉のプロフィールや経歴(1ページ)
2.木原直哉の今現在の活動は?(1ページ)
3.木原直哉は結婚して嫁はいる?(1ページ)
4.木原直哉の賞金総額や年収は?(2ページ)
5.ポーカーの賞金の税金はどうなる?(2ページ)

スポンサーリンク

木原直哉のプロフィールや経歴

出典https://www.facebook.com/naoya.kihara.3

名前:木原直哉(きはらなおや)

生年月日:1981年7月23日

年齢:35歳

出身地:北海道

出身大学:東京大学

職業:プロポーカープレイヤー

 

木原さんは今でこそプロのポーカープレイヤーですが、もともとはノーベル賞を取りたく東京大学に入学。しかし授業がつまらなく感じるようになり、その頃から将棋や麻雀などにハマるようになったそうです。

大学も休学したりして結局10年間かけて卒業。休学中にポーカーを覚えて稼ぎ、学費にあてていたそうです笑

頭がいいからポーカーでも勝てると言ってしまえばそれで終わりなのですが、もともとノーベル賞を獲ろうとしていたということから、研究者のような一つの物事を深く掘り下げる素質というのはあったのかも知れませんね!それがポーカーで開花できた要因でもあるのかなと^^

 

大学卒業後はプロのポーカープレイヤーとして活動。

2012年の第42回世界ポーカー選手権大会にて日本人選手としては初めて世界選手権での優勝を果たしました。

2011年に大学を卒業して、その翌年に世界選手権で優勝しているので大学時代は私たちの想像を超えるポーカー漬けの毎日だったのかなと思いますね!!

 

木原直哉の今現在の活動は?

そんな木原さんの現在ですが、今もポーカープレイヤーとして世界を飛び回っています。日本ではまだまだマイナーなので海外の大会に出場する他ないですからね。

おそらくこれからもポーカーの世界でまだまだ生活していくでしょうね^^

日本にいるときもオンラインポーカーで腕を磨いていて

海外の実力者とやるために日本にいながらも生活時間はヨーロッパやアメリカに合わせている事もあるそうです笑

 

またかなり有名になったことから、雑誌で取り上げられたり書籍も出版したり、今回のようにテレビ出演とポーカー関連ではありますが様々なメディアで活動をされていますね!

 

木原直哉は結婚して嫁はいる?

就職せずにプロポーカープレイヤーになった木原さんですが実は結婚しているんですね

帰国子女の知人のホームパーティーで知り合ったそうですが、かなり理解のある奥さんですよね!

昔は一緒に大会に行っていたそうで、2012年の世界大会で優勝したときも一緒に行っています。まさに精神的な支柱です^^

木原さんの賞金総額は1ミリオンドル以上?!年収や税金も気になる!次ページへ

木原直哉の賞金総額や年収は?

さて現在も現役でポーカーを続けている木原さん、これまでの賞金総額はどれほどなのか気になりますよね!

 

一般的にポーカーでの収入というのは2通り

  • ギャンブルなどのキャッシュゲーム
  • ポーカー競技の大会での賞金

 

この呟きであるように、2015年7月の段階で獲得賞金総額が1ミリオンドルに達成したことがわかります。

1ミリオンは100万なので100万ドル。日本円にすると1億円~1億2千万円くらいですね。なので今現在だともう少し行っているでしょうね(大会の賞金)

ただ遠征費用や大会の参加費は自己負担で、それだけでも70~80万ドルと1億円近く使っているそうで、そう考えると2000万円のプラスという感じですかね。

以前クレイジージャーニーに出演した際の赤字、黒字のだいたいの収支はこんな感じでした。2000万円のプラスと合わないのでそこらへんは結構大雑把ww

  • 2012年 +3000万円
  • 2013年 -500万円
  • 2014年 +2000万円
  • 2015年 ±0

 

またカジノなどでのキャッシュゲームの収入もあります。

こればかりはどれくらい稼いでいるのかはわかりませんが、この場合対戦する相手が弱いため、1年間で数千万円は稼げるみたいです。

ただ弱い人とばかりやっていると腕が鈍るので、それはやらないんだと。

 

さらに木原さんの場合オンラインポーカーサイトのポーカースターズとスポンサー契約をしているため、こちらの収入もあります。

さてこれらの情報から、年収はどれくらいなのかということですが

年によってかなりバラつきがありますが平均すると1500万円くらいなのかなと思います。

スポンサードリンク

ポーカーの賞金の税金はどうなるの?

ここで賞金の税金はどうなるのかなと気になりました。

大会の賞金金額の大きさによって、税金は変わってきますが大きいものだと55%も取られるんですね!厳しいですね…。

2012年の優勝した大会の賞金は約4000万円。でも半分近くは持ってかれてしまうということですね!

 

海外のカジノで勝っても、税金は発生するので(国によって異なる)多く稼いでもそれだけ持って行かれるということなんですね~

木原さんの場合、日本に住所があるので全世界所得が適用され、どの国で稼いでも税金が発生するということらしいですよ!

 

まとめ

今回は、プロポーカープレイヤーの木原直哉さんについて調べてみました。

東大出身の中でもかなりの異端児で、相当頭がいいんでしょうね!

 

でやはり、名が知れているだけ稼ぎも凄いことがわかりました。刺激もあってある意味、羨ましい生き方です!

ポーカーの大会に年齢制限はありませんし、これからもどんどん稼いでいくんでしょう。これからの活躍にも目が離せませんね!

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!