産婦人科医でありながらジャズピアニストでもある

異色の医師の荻田和秀さんが5月30日(月)の

プロフェッショナル 仕事の流儀に出演します。

 

人気漫画「コウノドリ」のモデルとなった医師が

気になったので経歴などプロフィールを調べてみました^^

目次

1.荻田和秀のプロフィール(1ページ)
2.荻田和秀の経歴(1ページ)
3.なぜ漫画コウノドリのモデルに?(2ページ)
4.荻田和秀が勤める病院は?(2ページ)

スポンサーリンク

荻田和秀のプロフィール

ogitakazuhide

名前:荻田和秀

生年月日:1966年3月1日(2016年5月現在 50歳)

出身:大阪府

血液型:O型

高校:大阪教育大学附属高等学校平野校舎

大学:香川医科大学

 

 

荻田和秀の経歴

高校は大阪教育大学附属高等学校平野校舎で

当時はミュージシャンを目指していたそうです

しかし18歳の時ミュージシャンを諦め

医者の道に進もうと決意。

 

一年の浪人を経て香川医科大学に入学します。

大学時代でも音楽活動は行っていて

本人いわく不真面目な学生だったようです^^

 

進路を考えた時には、何をしていいのかわからない状態で

迷っていたそうです。

なんとなく曖昧にいろいろなことをできる科がいいと考えていて

そんな時、たまたま産科の救急現場に居合わせたそうです。

産婦人科であれば、研究も外科的要素も救命救急の一面もあるんだなと

気づき、産婦人科を選んだそうです

 

卒業後は大阪警察病院、大阪府立母子保健総合医療センター等を経て

大阪大学博士課程に進学。

 

現在はりんくう総合医療センター

周産期センター産科医療センター長 兼産婦人科部長

年間1000件もの出産を扱う病院で勤務されています。

 

荻田さんの将来の夢は

『10年後も、10時間先のことを考えずに仕事を続けられること』

その時その時に、全力でやっている荻田さんならではの言葉です。

荻田は漫画コウノドリのモデル?病院は?次ページ