12月27日放送の

マツコの知らなさすぎる世界

オカリーナおじさんこと深瀬欽吾(ふかせ きんご)さんが出演します。

 

オカリナじゃなくて、オカリーナ!と熱弁したり

実際に演奏し、美しい音色でマツコも癒すということらしいですね^^

 

そこで今回は深瀬欽吾の仕事や経歴や年齢

そして深瀬さんが演奏する、

マツコの知らない世界のテーマ曲を見つけたので紹介します!

目次

1.深瀬欽吾のプロフィール(1ページ)
2.深瀬金吾の仕事は?(1ページ)
3.マツコの知らない世界テーマ曲をオカリーナで(2ページ)

スポンサーリンク

深瀬欽吾のプロフィール

fukasekingo

名前:深瀬欽吾(ふかせ きんご)

生年月日:1957年3月8日

年齢:59歳(執筆時)

出身地:広島県

職業:オカリーナ奏者

 

 

深瀬欽吾さんは幼稚園の時からピアノを始め

中学からはフルートを始めました。

 

そしてフルートメーカーであるプリマ楽器に入社

そこでオカリーナと出会ったそうです。

(プリマ楽器はアケタオカリーナ・オオサワオカリナの発売元)

 

そしてオカリーナとカホンのユニット

“おかりながかり”のメンバーでもあります。

 

 

深瀬欽吾さんがオカリーナの指導を受けた人は

  • 中塚純二さん
  • 明田川荘之さん

という方で、このお二人は

アケタオカリーナの創始者・明田川孝(あけたがわ たかし)さんの

お弟子さんと息子さんであります^^

 

特に中塚純二さんはアケタオカリーナ制作者の

要であった職人であり演奏家だそうです。

(明田川荘之さん情報)

 

アケタオカリーナは12穴式オカリーナで

12穴式というのは11個以上の指穴を持つオカリナの総称のことを指します。

12穴式は30年もの間、特許が続いていたそうですよ^^

オカリーナ業界で、かなりスゴイ人に教えてもらっていたんですね!

 

 

深瀬欽吾の仕事は?

深瀬欽吾さんの仕事についてですが、

 

深瀬欽吾さんはプリマ楽器入社後

オカリーナのインストラクター、デモンストレーターの、

キャリアをスタートさせ、

 

30年以上に渡り全国各地で

デモンストレーション・体験会を行っています

今現在もプリマ楽器に所属していると思います!

 

その他、

マシュケナダというCDも発売されていて、

J-POPを中心としたレパートリーを持ち、

その情緒溢れる演奏には定評があるそうですよ~^^

 

また、読売日本テレビ文化センター横浜オカリーナ講師

としても活動されています。

オカリーナの「マツコの知らない世界」テーマ曲は次ページ