6月6日(月)のしくじり先生 俺みたいになるな!!

野村宏伸さんが出演します。

 

そこで今回、教師びんびん物語で大ブレイクした野村さんの

転落人生や現在なにをしているか

そして奥様についても調べてみました。

目次

1.野村宏伸のプロフィール(1ページ)
2.野村宏伸の転落人生の真相(1ページ)
3.野村宏伸は借金も?(2ページ)
4.野村宏伸の今現在は?(2ページ)

スポンサーリンク

野村宏伸のプロフィール

nomurahironobu

名前:野村宏伸(のむらひろのぶ)

生年月日:1965年5月3日(2016年6月 51歳)

出身:東京都

身長:180cm

体重:65kg

血液型:B型

職業:俳優

趣味:サーフィン、自転車、キャンプ

 

51歳ですがまだまだ若々しいですね^^

趣味のアウトドアが秘訣なんでしょうか?

 

 

野村宏伸の転落人生の真相

それでは野村さんの人生の転落を見ていきましょう。

 

1984年、角川映画『メインテーマ』のオーディションを受け

23000人の中から選ばれた。

賞金の500万円欲しさにオーディションを受けたのだが

この合格を機に俳優デビュー。

そしてこの作品で日本アカデミー賞、新人俳優賞を受賞した。

 

その後1987年からびんびんシリーズが放送され、

1988年の『教師びんびん物語』において。

熱血教師の徳川龍之介(田原俊彦)

その後輩の教師の榎本英樹(野村宏伸)のコンビが大ブレイクした。

 

翌年、続編『教師びんびん物語Ⅱ』まで放送され

最高視聴率31.0%を記録し大ヒットした。

 

パート1よりパート2の方が視聴率が伸びたため

もちろんパート3もやるという話もあったのですが

直前で野村さんが降りたいと拒否したため、無くなったそうです。

 

なぜ野村さんは拒否したのかというと

榎本という教師のキャラがナヨナヨしたイメージで、

街に出るとキャラが定着してしまった事から、よくからかわれたそうです。

野村さんは、それが嫌になってしまい拒否したそうです。

 

さらにはイメージの定着からオファーは気弱な青年の役ばかり

野村さん本人としては様々な役を演じ、

俳優としての幅を広げていきたかったのも

拒否した理由の一つであります。

 

これが人生の転落の始まりである。

気弱な役を演じたくないがためにオファーを断ったことで

次第に仕事が無くなり、テレビから姿を消してしまいました。

 

芸能界だけに限らず、他人に頼みごとをするとき

頼む方も少なからず、気は使うと思います。

そして、その頼みごとが断られたら、少し嫌な気分になり

次頼んでもまた断られるのではないかと思われて

頼みづらくなってしまうのは普通のことだと思います。

 

これは野村さんに限らず、誰しも起こり得ることだと思うので

しっかりと野村さんの教訓を聞きたいですね。

野村博信は借金を抱え、今現在は?次ページへ!