ジャニーズ『忍者』の苦労

では柳沢さんがリーダーを務めたグループ『忍者』には

なにがあったのでしょうか!

ninja

 

忍者は、1990年に

演歌のような楽曲も歌えるアイドルとしてCDデビューを果たしました。

またデビュー4か月で紅白歌合戦出場と当時の史上最短記録を更新

各音楽新人賞を総なめにするほど勢いがあったそうです!!

 

しかし色々な苦労があったみたいです。

元々、忍者は少年忍者という10人グループだったのですが

10人のうち4人(内海光司・江端郁己・江端郁世・藤沢裕介)が脱退

 

その後、また1人(中村亘利)が脱退をし

代わりに1人(古川栄司)が加わり、忍者へと改名しました。

 

CDデビューする前から、メンバーの脱退が多く

色々と大変だったと思います。

 

そしてさらに1994年には

メンバーの1人(志賀泰伸)に妻子がいることが判明しクビ

古川栄司が、太っていたため痩せるよう言われたが、それを無視し契約を打ち切られ

 

忍者は事実上の解散になってしまったそうです、、、。

噂では見せしめのために正式な解散はさせなかったとか、、、。

 

番組では、より詳しく裏話が聞けるとは思いますが

このエピソードだけでも、一生懸命活動していた他のメンバーは

可哀そうと思ってしまいました。

スポンサードリンク

柳沢超の結婚、子供は?

柳沢さんは2010年12月24日に入籍したそうですね。

当時の自身のブログで公表していたそうです。

 

相手の女性は13歳年下で4年間の交際を経ての結婚だったそうです。

 

2011年に今の事務所に所属となり、

それに伴いブログを新しくされたと思いますので

昔のブログは無かったです。

 

クリスマスイブに入籍していますね!

イブに入籍する人って多いみたいですよ^^

 

そしてお子さんについてですが情報はありませんでした

40歳を超えてからの結婚ということで、

いない可能性が高いかもしれませんね。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回ジャニーズの忍者の元リーダー

柳沢超さんについて調べてみましたが

忍者のリーダーとして、かなりの苦労をされたのではないかと思います。

 

番組では当時のジャニーズの裏話が聞けそうなので、

楽しみではありますね。

 

まだまだ若くかっこいいので今後の活躍にも期待しましょう!