皆さんこんばんは!

12月20日放送の水曜日のダウンタウンにて

面白そうな説が検証されますね^^

 

それは2017年ブレイクした芸人、にゃんこスターに関する説

にゃんこスターのネタ、縄跳びが上手ければ上手い程面白い説

まぁもちろん好みはありますが

私は、説を聞いただけで笑ってしまいそうでした!

 

どういった内容になるかは放送を確認するとして

本記事では、にゃんこスターとコラボした縄跳び上手な人について

事前に出演が分かった方を少し調べてみました。

最初はソロで登場した生山ヒジキさんから。

スポンサーリンク

縄跳びプレイヤー 生山ヒジキのwiki風プロフィール

出典http://nawatobikosuke.com/

名前:生山ヒジキ(いくやまひじき)

本名:生山雅士(まさし)

生年月日:不明

年齢:35歳

職業:プロ縄跳びプレイヤー

※Rope Performance Teamなわとび小助 代表

 

生山さんが縄跳びを猛練習するようになったのは小学生3年の頃。

小学1.2年生の頃は内気な性格だったそうですが、

初恋の担任の先生が縄跳びが得意で、その先生に気に入ってもらえるよう

縄跳びを猛練習するようになったそうです。

なんとも微笑ましいですね^^

 

その後、小学校卒業し

中学では陸上、高校では水泳、大学では芝居と

縄跳びからは遠ざかってしまったそうですが、

24歳の時、あるオーディションで特技を聞かれた際

縄跳びが得意であったことを思いだし

縄跳び協会の練習に参加するようになったそうです。

 

それからは芝居をしながら、ボランティアで小学生に縄跳びを教え

27歳頃から、縄跳び一本で生活をするようになったみたいです。

現在は縄跳び小助というパフォーマンスチームの代表をしており

小学校などに赴き指導を行っています。

 

生山ヒジキの実績は?

日本で縄跳びを職業にして食べているのは本人いわく

生山さんただ1人だとということ。

 

そんな生山さんの実績ですがギネス記録を6つも所持しています。

  • 30秒間の後ろあや跳び回数
  • 1分間の後ろあや跳び回数
  • 30秒間の後ろ跳び回数
  • 1分間の後ろ跳び回数
  • 30秒間の10mなわとび回数
  • 30秒で後ろ二重あや跳び回数

 

ギネス世界記録の国内スポーツ界記録数では

野球のイチロー選手に次ぐ、2番目の多さになります^^

また2014年には世界大会において世界チャンピオンになっている実績もあります。

 

その他にもNTT東日本フレッツ光「ギガ・なわ跳び」篇にも出演。

このCM、皆さん一度は目にしたことがあると思いますが

生山さんだったんですね笑

続いてはプロダブルダッチチームのREGSTYLEさんについて

スポンサードリンク

プロダブルダッチチーム REGSTYLE

出典http://ov-t.com/

メンバー:

KO-YA(写真中央前)

YUI(写真左)

KAI(写真右)

KEITA(写真中央奥)

 

REGSTYLE(レグスタイル)は2010年に結成された

ダブルダッチとアクロバティックなダンスを

織り交ぜたパフォーマンスを得意とする4人組グループ

 

元々ダブルダッチ界で目立っていたメンバーが集まり

今の形となったそうですが

ソロバトルで年間チャンピオンのKEITAさんや

シルクドゥソレイユでも活躍している

ダブルダッチチームCAPLIOREにも所属しているKAIさん

かなりの実績者が集まっているグループです。

 

そんなREGSTYLEは

2017年3月に行われた『DOUBLE DUTCH CONTEST JAPAN FINAL 2017』にて

優勝を果たし世界への道を掴み

2017年8月に香港で行われたダブルダッチの世界一位を決める

DOUBLE DUTCH CONTEST WORLD 2017』でも優勝

見事、世界一に輝きました。

 

年齢に関しては調べられなかったのですが

見た目からまだまだ若い感じがするので

今後もさらに実績を積まれるのではないかと思います^^

 

まとめ

今回は水曜日のダウンタウンにて

にゃんこスターとコラボする

生山ヒジキさん、REGSTYLEさんについて調べてみました。

 

二組ともかなりの腕前の持ち主ということがわかりましたね^^

ネタのオチはもうわかってしまっていますが

縄跳び役の方のダンスや、スーパー3助さんのリアクションに期待したいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。