10月31日(月)の19時~テレビ朝日放送の

しくじり先生 俺みたいになるな! 3時間スペシャル

元キマグレンの(KUREI)クレイ勇輝さんが出演します。

 

キマグレンと言えば代表曲の「LIFE」が大ヒットしましたよね!

でもいつの間にか解散。。。

 

今回、番組ではクレイさんのしくじりが語られると思いますが

相方のイセキ(ISEKI)さんは、今現在何をしているのか気になったので、

解散理由とともに調べてみたいと思います。

目次

1.ISEKIのプロフィールと経歴(1ページ)
2.キマグレンの解散理由(1ページ)
3.ISEKIの今現在は?(2ページ)

スポンサーリンク

ISEKIのプロフィールと経歴

iseki

名前:ISEKI(イセキ)

本名:井関靖将(いせき やすまさ)

生年月日:1980年10月17日(36歳)

出身地:神奈川県逗子市

学歴:明治学院大学法学部 中退

職業:歌手

 

 

イセキさんは1998年に行われた

「YOKOHAMA HIGH SCHOOL HOT WAVE FESTIVAL」(通称ホットウェーブ)にて

最優秀ボーカル賞を受賞しています。

 

ホットウェーブは1991年から1998年まで横浜で行われていたバンドコンテストで、

全国各地から高校生バンドが集まることから

『音楽の甲子園』と呼ばれていました。

 

大学時代から本格的にバンド活動をし始めたようですが

高校時代から既に凄い経歴を持っていたんですね!

 

キマグレンの解散理由

kimaguren

ではキマグレンの解散理由について

結成から順を追って見ていきたいと思います

 

 

キマグレンは高校時代の友人であった

クレイ勇輝さんとイセキさんの二人組音楽ユニットです。

 

クレイさんがイセキさんに「海の家を一緒にやらないか」と誘い

2005年、逗子海岸に海の家ライブハウス(音霊 OTODAMA SEA STUDIO)を設立し

キマグレンが結成されました。

 

2008年にはユニバーサルシグマよりメジャー・デビュー。

同年、2ndシングル「LIFE」が大ヒットし、多くの新人賞を獲得

紅白歌合戦にも出場を果たしました。

 

しかし結成10周年の2015年に行われた

ライブ『キマグレン FINAL CONCERT 2015 〜LAST SUMMER DAYS〜』をもって

解散となってしましました

 

ネットでは不仲が原因で解散したという情報もありますが、

当時、めざましテレビで解散という電撃発表がされて

なぜ解散になったのかの理由が語られていました。

 

イセキ

「キマグレンを10年やってきて、そしてこれから先

僕らは何を作って何をしていくのか」という所を

お互いに考える時間が出来たので

僕はやっぱり音楽がまた違った形でやれたらなと思う

 

クレイ

一昨年プロボクサーとしてデビューしたり、

またいろんな人に歌詞を書いたりとか、

他のものをいろいろやっていく中、

キマグレンではなくクレイ勇輝個人として

今後、いろんな選択肢に挑みたい

 

このように語られています。

 

「LIFE」以降に爆発的なヒット曲が出なかったことや、

2009年、2011年に海の家「音霊」の解体した際、

松くいを海岸に放置したことでの苦情などもあったりと

キマグレンとして中々思うように行かず苦しんでいたのかもしれませんが、

 

クレイさんが色んなことに挑戦したいということが

一番の解散の理由でしょうね

イセキの今現在は〇〇!次ページへ