10月3日(月)の22時~テレビ東京放送の

未来世紀ジパング~沸騰現場の経済学~

歯ブラシ製造販売『夢職人』の社長辻陽平さんが出演します。

 

夢職人は、歯磨き粉のいらない歯ブラシを製造し

世界から注目を集めているのですが

歯磨き粉がいらないって気になりますよね^^

 

そこで今回は、辻さんの経歴などのプロフィールや

歯磨き粉のいらない歯ブラシ『MISOKA』について

調べていきたいと思います。

目次

1.夢職人社長・辻陽平のプロフィール(1ページ)
2.歯ブラシ『MISOKA』とは?(1ページ)
3.どこで購入できる?評判は?(2ページ)

スポンサーリンク

『夢職人』の社長、辻陽平のプロフィール

tsujiyohei

名前:辻陽平(つじようへい)

生年月日:1972年

出身地:大阪府

高校:大阪工業大学高校

大学:大阪商業大学商経学部

職業:株式会社夢職人、代表取締役

 

 

辻さんは元々、素材メーカーで営業や企画開発を行っていたのですが

2007年に退職

その後、同年7月に株式会社『夢職人』を設立しました^^

 

高校、大学と文系でありながら

パソコンを組み立てたりとモノづくりは大好きだったそうで

趣味の車をメンテナンスする際に

環境に優しくて車のワックスをかけられる素材はないかと思い

実験を始めたことが、夢職人『MISOKA』の始まりだそうです。

 

現在ではクールジャパンにも選ばれ、

海外からの高い評価を得ており、世界に広まってきています^^

 

歯ブラシ『MISOKA』とは?

ではそんな夢職人の代表的な製品

『MISOKA』とは一体どんなものなのでしょう?

misoka

 

もともとは、環境に優しく車を磨きたいという思いで開発した

ナノミネラルコーティング技術『ナノシオンドリームテクノロジー』

 

MISOKAは、この車へのコーティング技術を歯ブラシに施して

歯磨き粉なしで歯を磨ける、そして歯が汚れにくくなるという

環境にも優しい歯ブラシなのです。

 

30日で取り換えてほしいという思いから

名前は「みそか(30日)」にしたそうです^^

 

最初はその値段から(1本1000円)なかなか売れなかったそうですが、

今では月に5万本以上、累計300万本も売り上げています。

 

さらに2016年1月にパリで開かれた『メゾン・エ・オブジェ』にて

世界中のバイヤーから注目を集め、

今後さらに売れることが見込まれています^^

 

1000円×300万本で30億円も歯ブラシで売り上げてることを考えると

スゴイですよね笑

MISOKAはどこで買えるの?評判は?