みなさんこんにちは!

海でモテたいなどちょっと不純な理由で

筋トレをする人は少なくないと思いますが

そんな理由ではなく本気で

筋肉モリモリに鍛える人もいますよね。

 

さて1月27日放送のバースデイには

ボディビル界のレジェンド

合戸孝二(ごうどこうじ)さんが出演。

 

人生の半分以上をボディビルに捧げ

現在も尚、活躍する合戸さんについて

経歴や職業など、調べてみました。

スポンサーリンク

合戸孝二のwiki風プロフィール

名前:合戸孝二(ごうどこうじ)

生年月日:1961年4月1日

年齢:56歳

出身地:静岡県

身長:164cm

体重:70kg

 

合戸さんがボディビルを始めたのは

20歳の時、年齢を考えると

36年間もボディビルをやっています。

 

56歳になった今でもボディビルを続けて、

ボディビル界で合戸さんを

知らない人はいないということです。

 

元々、ジムに通い始めたのは

良い出会いがないか、といった

不純なものだったそうですが、

ボディビルの大会を初めて見た時に

自分も出たいと思ったんだそう!

 

また合戸さんのトレーニングは

他の人には真似できないような、

高重量を徹底的に追い求めるもので、

そんなことから付いた名が『狂気の男』

これは有名になりますわな^^

スポンサードリンク

合戸孝二の経歴は?

そんな合戸さんの成績ですが

1998年 アジア選手権準優勝
1999年 世界選手権70kg級4位
2000年 アジア選手権準優勝
2001年 アジア選手権準優勝
2005年 全日本ボディビル選手権優勝
2007年 全日本ボディビル選手権優勝
2008年 全日本ボディビル選手権優勝
2009年 全日本ボディビル選手権優勝
2010年 全日本ボディビル選手権2位
2011年 全日本ボディビル選手権2位
アジア選手権優勝

と凄い経歴!

 

2011年以降も大会には出続けていて

全盛期とまでには、いかないにしても

好成績を収めています。

 

56歳って年齢だと、ただ生活しているだけでも

筋肉って落ちていきそうですが

それでも、日本のボディビル界の前線に

立っているって相当ハードなトレーニング

なんだろうな想像できますよね!

 

過去には高重量のトレーニングによって、

かかった圧力が影響で左目が眼底出血

 

視力を回復させるためには

ステロイド治療が必要だったそうで、

ドーピング使用を避けるために治療を辞め、

ボディビルを続け、結果失明してしまったと。

これも普通からしたら狂気ですよね、、。

 

合戸孝二の職業は?

合戸さんの職業はジム経営のようですね

ボディビルダーの人って

だいたい、トレーナーだったり

ジム経営してたりしますよね!

静岡にあるマッスルハウスジム

というところで。

 

ただネットの情報だと

田舎のジムで、会員数も少なく

あまり稼ぎは無いみたい。

 

本人が言った情報ではないので

信ぴょう性は微妙ですが

体を鍛えるにも、お金はかかりますし

最低限の収入はあるでしょう。

スポンサードリンク

合戸孝二の結婚した妻は?

合戸さんの結婚した奥様は

合戸真理子さんという方。

 

写真を見た限り、

お若くてきれいな方です。

 

合戸さんはもちろん食事にも

ストイックですし

料理など日々のサポートは大変だと思います。

 

それに左目の怪我の時も

合戸さんの好きなように

ボディビルを続けられたのも

奥さんの理解があってこそ。

内助の功という言葉がぴったりな

奥さんだと思います^^

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はボディビルダーの

合戸孝二さんについて調べてみました。

 

番組では、また合戸さんに再び

体の異変が起きたみたいで

それについて取り上げるそうですね。

 

大事ではないと良いですが、

まだまだ現役を続けてほしいですしね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。