元テレビ朝日アナウンサーの日下千帆(くさかちほ)さん

6月3日(金)の爆報!THE フライデー 消えた美女は今…大追跡SP

出演します。

 

フリーアナウンサーになり、

今現在どのような職業として活躍されているのか

そして、アナウンサー時代の放送事故などについて

調べてみました。

目次

1.日下千帆のプロフィール(1ページ)
2.アナウンサー時代の放送事故(1ページ)
3.日下千帆の所有資格が凄い(2ページ)
4.日下千帆の現在の職業は?(2ページ)

スポンサーリンク

元テレ朝アナウンサー 日下千帆のプロフィール

kusakatiho

名前:日下千帆(くさかちほ)

生年月日:1968年2月29日(2016年6月 48歳)

出身:東京都

血液型:B型

高校:東京都立白鴎高等学校

大学:成蹊大学法学部政治学科

職業:フリーアナウンサー

事務所:株式会社ビコーズ

 

大学時代、当時アイドルの登竜門とされた雑誌MOMOCO主催の

モモコクラブ」のメンバーでした。

昔から綺麗だったんですね~

 

1991年、テレビ朝日アナウンサーとして入社

入社当初は報道番組を中心に活躍したが、すぐにバラエティ番組に。

バラエティ番組の【邦子がタッチ】では水着姿も披露している。

1997年にテレビ朝日を退社

1997年に系列局の広島ホームテレビの記者と結婚しているので

結婚を機に退社したのではと思われます。

 

局アナをやりながら、家事もやるとなると大変ですからね。

朝の番組の担当なんかしたら、2時3時起きですから^^

 

 

アナウンサー時代の放送事故

日下さんはバラエティ番組で

バラエティ史上最大のNGともいわれる放送事故を

起こしていました笑

 

それはミュージックステーションでのアメリカロケで

大物ロックグループのKISSの中継をしていた時のこと

 

海外中継でよくある、日本の音声が届かなくなる事態が起きて

日下さんは慌ててその場をしのぎ、曲紹介をして退場してもらったそうです。

その退場後に日本との音声がつながり、

スタジオからKISSに質問があると言われたそう。

 

その時KISSは、もちろんいなかったので日下さんは

慌てて呼び戻しに行ったんだとか。

その間、画面には誰もいない状態。。。

これが5秒間ほど続いたそうです笑

 

昔の出来事なので動画はありませんでしたが

五秒間空白ってやばいですね^^

日下千帆の現在の職業は〇〇!次ページで