みなさんこんばんは~

1月15日放送の世界まる見え

万引きが止められない女

ドリス・ペインさんが出演しますね。

 

ドリスペインさんは1960年代から

80年代にかけ全米を騒がせた女性で

約60年間も万引きを繰り返している

女性なんです

少し笑ってしまいしまいますよね!

 

今回はそんなドリスさんの

万引きする理由や手口、また

これまで盗んだ宝石の総額

調べてみました♪

スポンサーリンク

ドリスペインのプロフィール

名前:ドリス・ペイン

Doris Payne

生年月日:1930年10月10日

年齢:87歳

出身地:アメリカ ウェストバージニア州

 

ドリスさんは

  • ニューヨーク
  • ロンドン
  • 日本
  • パリ
  • モナコ

など世界11か国で万引きを繰り返してきました。

ドリスさんが盗むのは高価な宝石で

被害に遭った宝石店は400件以上にも

及ぶそうです。

 

最初の犯罪記録は1952年で

宝石泥棒のキャリアは60年以上w

 

ドリスさんは1970年代、

50万ドル相当の10カラットの

ダイヤモンドリングを盗んだことで

一躍有名になったそうですな!

50万ドルって日本円だと

約5500万円くらいだからヤバいですね!

 

またドリスさんのドキュメンタリー

映画があるほど有名人なんです。

スポンサードリンク

ドリスペインが万引きする理由は?

逮捕されても、また万引きして

しかも60年間も繰り返すなんて

よほどの理由があるのかと思い

調べてみました。

 

まずドリスさんの家庭は貧しかったそう。

父は炭鉱で働き、母親は裁縫師、

兄弟も6人いたそうです。

 

そしてドリスさんが20代の頃、

父親が母親に暴力を

振るっていたみたいなんです。。

 

それで母親と共に、父親から離れるために

お金が必要で宝石泥棒をしていたと。

 

また、ドリスさんはバレリーナ

目指していたそうなのですが

当時、アメリカでは黒人と白人に

不公平なものがあり

黒人のバレリーナは

いないということで

諦めなければいけなくなり

宝石泥棒に走ったという記事もありました。

 

何年も繰り返す理由は

詳しくわからなかったですが

捕まっても反省はしてない様子なので

罪と思っていないのかもしれませんな

スポンサードリンク

ドリス・ペインの手口は?

ではどのような手口で万引きを

繰り返してきたのかと言いますと

 

盗みをする際には

常に高級そうな洋服を着て

店員に予算を伝え、買う素振りを

見せるのだそう

 

そして様々な注文をして

幾つものジュエリーを並べさせ

店員の注意を他に移した際に

1~2個盗むというもの。

 

多く並べられたジュエリーの中から

1つくらいなくなっていても

店員は気づかないという手口

結構単純な手口ですよね笑

 

さらには20以上の偽名

9つ以上の出生日、10以上の社会保障番号

を使用して犯行に及んでいたんだと。

 

店員に聞くと、まさか泥棒だなんて思わなかった

っていうくらいですから巧妙に

犯行に及んでいたんでしょうな!

 

けど有名になってからは、警備員に

マークされるようになったみたいですねw

スポンサードリンク

ドリス・ペインが盗んだ総額は?

そんなドリスさんが、これまでに

盗んだ宝石の総額ですが

 

およそ200万ドル

日本円でおよそ2億4000万円

驚きですね!

 

2017年にも逮捕されていて

懲りずに続けているので

また釈放されたら、金額が上がりそう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は世界的な宝石泥棒の

ドリス・ペインさんについて

調べてみました。

 

50回以上逮捕され

懲役も20年以上に及ぶのに

止められないというのは

もう病気の類なのかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

同番組に登場!イギリスの脱出王の記事はこちら

ジョナサン・グッドウィン(イギリスの脱出王)のトリックの種は?年齢や家族や動画も!【世界まる見え】