みなさんこんばんはMATSUです。

2月24日放送の金スマ社交ダンスの企画ですね!

 

2016年10月7日に放送された金スマで、キンタロー。&ロペス(岸英明)ペアが

2017年秋に行われる世界選手権出場をかけた大会で優勝をし、話題を集めました。

最近は芸能人が体育会系競技で日本を代表するくらいの成績を収めていますよね笑

今回は国内のダンススポーツの最高峰である第36回三笠宮杯での様子が番組で放送されると思いますが結果がちょっと気になったので調べてみました!

目次

1.キンタロー&ロペス岸ペア、世界選手権出場決定!(1ページ)
2.キンタローのダンスの実力は?(1ページ)
3.2016三笠宮杯の結果は?(2ページ)
4.競技ダンスのためにダイエット?(2ページ)

スポンサーリンク

キンタロー&ロペス岸ペア、世界選手権出場決定!

出典http://ameblo.jp/kintalotanaka/

まず少し前のお話になりますが、キンタロー。さんとロペスさんが

2017年秋に行われる世界選手権に日本代表として出場することが決定しています

 

2013年にキンタロー。さんが山本匠晃アナウンサーにダンスを教えたことがきっかけで始まった社交ダンスの企画ですがパートナーがロペスさんに代わり、約3年で世界選手権に出場とは素晴らしいですよね!

世界選手権には、その大会で優勝することが条件で見事優勝。キンタローさんはインタビューでこうコメントしています。

「日本代表として他の選手たちの思いも全部背負って、恥ずかしくない試合をしたいと思います。目標は来年の世界選手権で決勝の舞台に立つことです」

楽しみですね^^

 

キンタローのダンスの実力は?

キンタロー。さんが競技ダンスを始めたのは大学生の頃。

そして学生時代、同学年の男子とペアを組み社交ダンスの全日本大学選手権に出場。結果は第4位という成績を収めています。

ちなみにペアを組んでいるロペスさんは大学生時代、第2位の成績。

 

また大学卒業後は名古屋のダンススタジオで社交ダンスの講師をしたり、

さらにはロンドンの世界大会の日本代表に選ばれている経歴も持っているんですよね!(訳あって辞退してしまったそうですが)

経歴はかなりスゴイです!

また2013年から企画がスタートしましたが、1年半という期間で競技ダンス最高峰のクラスA級に昇格していますので、番組の企画ではありますがダンスにかける情熱というのも並大抵ではないことがわかります。

三笠宮杯の結果は?そして世界選手権に向けてダイエット開始?次ページでチェック